ヒダカショップブログ
*

高圧洗浄機専門店ヒダカ ブログ

お盆に向けて、真ちゅう製の燭台をお掃除してみました!

ヒダカショップ スタッフのSです。
2015年上半期も終了し、7月に突入しましたね。

日高産業のある関東地方では、間もなくお盆の時期です。

関東の一部では、7月13日~16日の4日間を指すことが多く、
その他の地方では8月13日~16日の4日間を指すことが多いんだとか。

ちなみに私、Sは関東出身ですが、我が家のお盆は8月13日~16日です。
祖母が熊本出身なので、関係があるのかもしれませんね。

ここでお盆に関しての豆知識です。

いつも「お盆、お盆」と言っていますが、実は正式名称があり、「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます。
日本では西暦606年に始まって、平安・鎌倉時代にはこの呼び方が定着していたそうです。
(お恥ずかしながら私はついさきほど知りました。)

民間に定着したのは江戸時代。
「盆礼」といって親戚や友人を訪ねて進物の贈答が行われ、現在の「お中元」に繋がっているとか。

それからお祭りでよく耳にする「盆踊り」。
盆踊りも元々は期間中の15日の翌日、16日の晩に集まって踊ることを指したそうですよ。
現在は夏祭り=盆踊りのイメージが強いですが、根本にはこういう意味があったんですね。

さて前置きが長くなりましたが、お盆といえばお仏壇。
普段からこまめにお手入れされていますか?

image001

お線香の煙で、こんな風に燭台(しょくだい)なんかも汚れてしまいますよね。
ご先祖様をお迎えするのに、汚れた状態で迎えるのは気が引けてしまいます。

特に新盆を迎える方は、よりいっそう、綺麗な状態で迎えてあげたいですよね。

上の写真は仏具ではありませんが、日高産業の神棚にあった燭台です。
木製ではないですよ。なんと、元はピカピカの真ちゅう製なのです。
手に取ってみたときは何とも言えない衝撃でした。埃をかぶって真っ黒になってしまった燭台・・・。
軽くティッシュで拭いてみても汚れはまったく落ちず、ウェットティッシュでも全く効果ナシ。

神棚にある燭台がこのような状態でいいのか!?と思い、
当店で販売している「万能マジッククリーナー」を使用することにしました。

マジッククリーナー、とは、固形タイプの植物性多目的洗剤です。
液体洗剤をギュッと凝縮しているので、実質容量は液体洗剤の2倍以上!
しかも研磨剤を使用していないので、表面を傷つけることなく汚れを落とすことができる、という優れもの。

これならばヤカンやお鍋の汚れもスルスル落ちるので、今回のガンコな汚れにも使えると思ったのです。
mc01

まず、変色してしまうと困るのでティッシュにマジッククリーナーを少し取り、
目立たない場所を塗りこむように拭いたあと、こすってみました。幸い、変色することはなさそう。

しかし何年この状態だったのか・・・磨けど磨けど真っ黒です。
「マジッククリーナーでもダメかもしれない・・・」
そう思った時に、ティッシュを見てみると、驚くほど真っ黒!
image005

さきほどまでにはなかった落ち具合だったので、そこからひたすら磨きました。

ティッシュに取ってはこすり、取ってはこすりを続けること約30分・・・。
image007

やっとここまで綺麗になりました。ただ道のりはまだまだ長そうです。
そしてあきらめずに磨き続けること数時間・・・。

image009

元はこんな姿だったのか、と感動を覚えました。
綺麗にピッカピカ!木製に見えていたものが、ちゃんと真ちゅう製に見える!

比較して並べてみるとこんな感じです。

image011

ここまで真っ黒になったものをここまで磨くのはものすごく大変でしたが、
こんなに綺麗になるならやりがいがありますね。
恐らく皆様のご家庭の仏具はこんなに真っ黒なんてことはないと思いますので、
汚れの状態、種類にもよりますがもっと短時間で綺麗になると思いますよ。

ちなみに使用した量は、大さじ1杯程度。
この真っ黒だった燭台がこんなにピカピカになるなら、少ないものです。

それから私は最初ティッシュで拭いていましたが、途中で「これはエコではない」ということに気づき、
市販のマイクロファイバーで擦ることにしました。
これならゴミも出ませんし、最後はマイクロファイバーを洗濯すればOKですので、オススメです。

燭台は2つで1組。つまりまだあと1つ残っていますので、これから磨いてきたいと思います(笑)
皆様も、お盆に向けて早めのご準備を!


【手にも環境にもやさしい】【植物性 多目的洗剤】 万能 マジッククリーナー MC-01

送料無料でお得な3個セットも。
手にも環境にもやさしい】【植物性 多目的洗剤】 万能 マジッククリーナー 3個セット MC-03


万能マジッククリーナー 【使ってみました】 使ってみました

パワーキャット「あんしん」のヒミツ

パワーキャットの安心サポート

使った事のない道具を買う時は、だれでも
「自分にも使いこなせるの?」と不安になると思います。

ましてや電動の大型機械ならなおのこと、使い方の不安だけでなく

「故障したらどうしよう」
「動かなくなったらどうしよう」

など、様々な不安があるかと思います。

使えなかった時の事を想像して、購入自体をやめてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そんなお客様のために、パワーキャットには安心の保証制度がついています。

専任スタッフの電話サポート

商品の組み立てや使用方法でわからない事があった時は、
メーカーの専任スタッフがお電話でサポートいたします。
保証期間内なら何度でも無料で利用できますので、些細な事でもお気軽にお電話ください。

また、通常使用していて壊れてしまった場合は、メーカーにご連絡をいただければ即座に対応いたします。

ヒダカだけの1年半サポート

上記のサポートが受けられる保証期間は通常1年間。

ですが、

年単位で仕事をする農林畜産業の方にとって、1年間の保証では
翌シーズン使用する肝心な時期に保証切れとなってしまうので不安が残ることと思い

ヒダカはメーカーと交渉し、特別に保証期間を半年間延長していただき、1年「半」の保証が実現しました。

1年”半”の保証期間は、ヒダカだけの特別特典です!

 

徹底した品質管理

いくら保証や購入後のサポートが手厚くても、
お届けする製品そのものの品質が悪かったら本末転倒ですよね。

パワーキャットは、品質管理に関しても細心の注意をはらっています。

注文が入ると、梱包された状態でストックされている商品を一度開梱し、
専任の作業員が部品ひとつひとつをプロの目で入念に再点検します。

部品に異常がない事が確認できても、これで終わりではありません。
今度はタイヤにパンクが無いかなどを調べる「重量負荷テスト」を行います。

実際の作業現場は、足場が悪い事もありますし、重い荷物をたくさん積んで使う事もあります。
日々の作業に耐えられるかをチェックするため、
120キロの負担をかけながら前進・後退の走行テストを行い、テストをクリアしても
さらに負担をかけたままで2日間放置し、その後でタイヤにパンクが無いかなどを入念にチェックします。

パワーキャットはご注文いただいてから納品までに5~10日ほどお時間をいただいていますが、
これは安全にお使いいただくため、このような点検を1台1台手作業で行っているからなのです。

ちなみにこの重量負荷テストは、パワーキャット発売当初は行っていなかった点検項目ですが、
購入したお客様から「パンクしてしまった」という連絡が数件入ったことから
製造担当者・出荷担当者・メーカー担当者が協議し、
出荷前点検に加える事になった項目だそうです。

こんな所にもお客様の声を大切にする思いが詰まっていますね。


パワーキャットは2015年7月31日まで期間限定セール中です!
https://www.hidaka-shop.com/special/powercat/

パワーキャット お客様インタビューもぜひご覧ください!


その他の記事

らくらくねこ パワーキャット お客様インタビュー


■有限会社 川俣シャモファーム 武藤様に
らくらく電動三輪運搬車 パワーキャットを使った感想などをお伺いしました!

「若くて体力のあるうちは一輪車でもよかったんですけれども、
みんな高齢になってきまして餌1つ1つが重いんですよね」

ずっしりと重いシャモの飼料を何袋も運ぶのは重労働です。
肉体的にかなりの負担を感じ、以前はエンジン式の三輪車を使った事もあるそうですが
大きなエンジン音や排気ガスをシャモ達が嫌がり、えさを積んだ三輪車が来ると逃げるようになってしまい
シャモへのストレスが一番心配だった、と武藤様は振り返ります。

もっといい製品はないかと悩んでいた時、農業新聞でパワーキャットの記事を見つけた社長が
これはいいんじゃないか、とすぐさま購入し、それ以来毎日の作業にパワーキャットを活用しています。

使ってみて良かった所は、とにかく非常に軽いこと。
また、一輪車と違って人間は力を出さなくても、電動で荷物をラクラク運べるので
負担となるべきものは何もないそうです。

耐久性も十分で、ホッパー(エサ入れ)の数に合わせて必要な量の飼料を1回で全量積んで使っているそう。
何度も往復しなくて良いので作業の効率化にもつながりますね。

パワーキャットは電動式なので排気ガスが一切出ず、音も静かなので
以前のエンジン式のように鳥たちへの負担もなく、元気に餌を食べてくれているようです。

 


有限会社川俣シャモファーム様が使っている「パワーキャット」は、
力仕事が多い農林畜産業を営む方々の作業負担を減らすために開発された、画期的な農機具です。

通称「ネコ車」とも言われる農作業用の手押し車を充電式のバッテリーにより電動化し、
三輪にすることで安定感を加えました。
本体を回転させずUターンできる後退機能や、狭い場所もスムーズに使える後輪幅伸縮機能など、
さまざまな機能・特徴があり、あらゆる使用環境への対応を可能にしています。
従来の類似品とは一線を画すパワーキャットは多くの農家、畜産業者から支持を得ています。

「現場の声」を重視して農家を一軒一軒まわり、徹底的なリサーチを重ねて
細部にまでこだわりぬいたパワーキャットが、日々の作業を想像以上に楽にします。

 


Q: 「らくらくねこ」でおなじみ、「パワーキャット」とは?
A: 電動の三輪運搬車です。作業にあわせて「パイプ荷台パイプ」と「バケットタイプ」からお選びいただけます

Q: いわゆる「ネコ車」(一輪車)とは何が違うの?
A: 人力で押して運搬するネコ車と違い、パワーキャットは電動で前進・後退できるため、
荷物の運搬が驚くほどラクになります。
また、三輪車なので安定感があり、デコボコのある道でもふらつかずに使えます。

Q: どのぐらいのスピードが出るの?
A: 最大速度は前進で時速5.5キロ。人が早足で歩くぐらいの速度です。
また、パワーキャットは後退する時も電動(最大速度時速3キロ)なので、
方向転換できない狭い通路などでの使用にも便利です。
他社製品では後退は手動(人力)というものもありますのでご注意ください。

Q: エンジン式の物とはどう違うの?
A: ガソリンを使用しないため、排気ガスの排出がありませんので
農作物や動物、環境への影響が気になる場合に特におすすめです。
また、作業音も少ないので、早朝の作業や音の気になる場所での作業にも適しています。

Q: 家庭で充電できる?
A: 家庭用のコンセントから充電できます。約8時間でフル充電でき、約3時間の走行が可能です。
交換バッテリーなども取り扱っていますので、予備が必要な場合はご検討ください。

Q: 坂道で使いたいけど、ブレーキが心配
A: ブレーキレバーを強く握るとモーター動力が切れるブレーキストッパー機能付きなので、坂道でも安心して使えます。
12度までの傾斜面でご使用ください。

https://www.hidaka-shop.com/special/powercat/


インタビュー

中古車販売店のマストアイテム!スーパースチームクリーナー

他店との差別化を実現!中古車販売店のマストアイテム
蔵王産業 スーパースチームクリーナー
https://www.hidaka-shop.com/special/ssc/

カールーム衛生管理システム「スーパースチームクリーナー」をご紹介いたします。

これまでの中古車のシートや内装のクリーニングは溶剤系の洗浄剤で拭きあげるだけの
所謂ドライクリーニングがほとんどでした。

ドライクリーニングは簡単で作業時間が短いのですが、
表面上の汚れを拭き取っているだけで繊維の奥の汚れは取れないので、
見た目にはきれいに仕上がっても、汚れの大半は繊維の奥に隠れたままです。

そして、残った汚れから出る臭いは、どんなに見た目がきれいでもごまかせません!

最近の中古車市場でのお客様の要望レベルは非常に上がっています。

車の外観はもとより内装の品質、美観、臭いも選択時の重要なポイントとなってきており、
少しでも中古車の付加価値を高めてより多く、より高く売れるようにするため
内装のクリーニングが注目を集めています。

このようなニーズの高まりから開発された「スーパースチームクリーナー」は
画期的な中古車販売向けのカールーム衛生管理システムです。

このシステムでは専用洗浄剤で繊維から汚れを浮かせ、
摂氏80℃の高温水を1平方㎝あたり7キロの高圧でジェット噴射して繊維の奥までしっかりすすぎ洗いし、
同時に強力バキュームによって汚れ、匂い、カビ、雑菌までを根こそぎ回収します。

まさに衛生的な高温水丸洗いクリーニングシステムです。

「スーパースチームクリーナー」は、軽量小型の洗浄回収機「スーパースチームリンサーS101」と、
すぐに使用開始できる、専用洗剤や道具をセットにした商品です。

 

スーパースチームクリーナー 使い方の流れ

まず最初に「スーパースチームリンサーS101」の
ヒータースイッチとポンプスイッチをオンにして、水タンク内の温水を80℃の温水にします。

次に洗浄剤を作ります。

「スーパースチームリンサーS101」で加熱された2Lのお湯に
専用洗剤「バルチャーブルー」と「スーパーバイオ酵素」を計量スプーンで各1杯ずつ入れて
よくかき混ぜ、スプレーヤーに入れます。

青色の「バルチャーブルー」はじゅうたんやカーペットの洗浄によく使われている洗剤で
繊維に優しく、特に手あか、タバコのヤニ、食べこぼしのシミなどに効果抜群の洗浄剤です。

黄色の「スーパーバイオ酵素」は汚れや臭いを繊維から引きはがし、分解する役目を持つ補助剤です。

たったスプーン1杯ずつで本当にきれいになるの?と思うかもしれませんが、
洗剤や酵素は温度が高くなることで活性化して洗浄効果が上がりますので
温水と混ぜる事によって、相乗効果で少量でも強力に汚れを落とせるしくみです。

750g入りのボトル1本で乗用車約50台の内装クリーニングが可能なので、とても経済的です。
そのつど温水と混ぜて使う粉末洗剤なので、在庫の保管場所も取りません。

それでは作業に入りましょう。

洗浄箇所の周りをタオルで養生し、スプレーヤーで洗浄剤をまんべんなく噴霧します。
洗浄剤が反応するまで2、3分待ってから、付属のブラシを使って
毛並みを整えるように、縦横に丁寧にブラッシングしてください。

あまり力を入れず、洗剤をなじませるように、表面をなでる感じで十分です。
(たわしのようにゴシゴシとこすらなくて大丈夫です)

次は最も大切なすすぎ作業です。

専用ウォンドのレバーを握りながらゆっくりと引き、
高温水を噴射してすすぎ洗いしながら、同時に汚れを含んだ高温水を吸い取っていきます。

温水を噴射ノズルは吸い込み口の内側にあり、噴射と同時に汚水を回収するので
上向きに使っても温水がボタボタとこぼれる心配はありません。
そのため、座席や足マットだけでなく、天井やドアの内張りなど、車内全体の洗浄が可能です。

吸い取った汚水は、回収タンク内にたまります。
回収された真っ黒な汚水の中には単なる汚れだけでなく
臭いの粒子、雑菌、ダニなど体に有害なものがたくさん含まれています。

洗浄後のシートを触っても水っぽい感じがせず、実感がないかもしれませんが、
動画を観ると、温水をたっぷりつかってしっかりすすぎ洗いをしているのがお分かり頂けると思います。

下着やシーツを洗うように「丸洗い」している感覚です。
最後に乾いたタオルで拭きあげ、乾かして終了です。

作業中に大半の水を回収する上、温水を使っているので冷たい水に比べて乾燥も早く、
座席の素材や季節で多少異なりますが、乾燥時間は約1時間でほとんどOKです。

 

他店と差を付けたい中古車販売業者様におすすめ

すでに採用された中古車販売業様からは

・展示車両のフロントガラスに「内装:高温水ジェットクリーニング仕上げ(除菌・脱臭処理済み)」というラベルを貼っただけで女性のお客様からの引き合いがぐんと増えた。

・車検の時にサービスで洗ってあげたら口コミで新規のお客様がどんどん増えた。

・クリーニング部門を立ち上げ、採算ベースに乗せられた。

など様々な展開で他社との差別化を図り、業績が確実に上がっているとうれしいご報告を頂いています。


蔵王産業 スーパースチームクリーナー について、詳しくはこちらもご覧ください!
https://www.hidaka-shop.com/special/ssc/


業務用

スーパースチームクリーナー お客様インタビュー

■中古車販売業・黒澤雄一郎様に蔵王産業 スーパースチームクリーナーを使った感想などをお伺いしました!

中古車販売業を営む黒澤様に、スーパースチームクリーナーについてお伺いしました。

圧倒的な洗浄力と作業効率の良さ

「作業効率が圧倒的に変わりましたね」と、導入する前との違いを語ってくださった黒澤様。

スーパースチームクリーナーは温水が出るので普通の水よりも圧倒的に洗浄力があります。
さらにバキュームで汚水を吸い取ってくれるので水拭きする時のように毎回雑巾を絞る手間もなく、
残った水分も高温なので1、2時間もあれば乾いてしまいます。

また、ウォンドは上向きにしても使えるため、
汚い車でも天張りを外さず作業が可能で、作業の手間も大幅に短縮できたとの事。

すべて手作業で行う車内クリーニングの場合、
作業時間は通常の車で2、3時間。
汚い車は室内のシートから何から全部取り外す作業から始まって、
雑巾で何度も何度も水拭きし、さらに乾かす時間もあるので1日がかりの大仕事。
そこまでやっても、車内に染みついたひどい汚れや臭いは完全に取れない事も多く、
日々多くの中古車を扱う黒澤様の悩みのタネだったようです。

 

汚れだけでなく臭いも取れ、クリーンな状態で納車できる

中古車は前のオーナーさんがどういう使い方をしているか分からないので、
ディーラーさんから下取りした車にタバコの臭いや室内の芳香剤の臭いが充満している事も多く、
スーパースチームクリーナー導入の一番の理由もこの「臭い」の問題だったそう。

表面上の汚れをどんなにきれいに取っても、
シートの奥に潜んだ汚れや雑菌、しみついた臭いはごまかせません。
中古車購入のポイントとしても臭いは重要なので
喫煙車は非喫煙車より価格が下がる事も多いですが、
たばこの臭いに限らず、芳香剤の臭いや生活臭も、

スーパースチームクリーナーは「拭く」のではなく「洗い流す」動作で、
汚れだけでなく臭いも取れて、クリーンな状態で納車できるのでお客様にも好評のようです。

 

「これなら元が取れる」という自信がありました

購入に踏み切る際に、不安はあったのかもお尋ねしてみました。

「1回デモをさせていただけたのでその時に使わせていただいて
『これなら元が取れる』っていう自信があったので。」

無料実演に申込み、デモ機を実際に使ってみて
雑巾だと何回も何回も拭いていたシミも、軽くこするだけで落とせる事を体感していたので、
購入時には不安はなかったそうです。

では、実際のところ売り上げなどに変化はあったのでしょうか?

「実際にたぶん(ランニングコストを)回収できちゃってると思うんです。」

黒澤様は、中古車ディーラーから下取りした中古車をきれいにして、小売やオークションに出品しています。
特に作業車などは、汚い状態で安く仕入れたものをきれいにする事でよく売れるため、
スーパースチームクリーナーで車内をクリーニングした車は買い取り査定の時より高額になるそう。
従来よりも作業がラクで、時間短縮になり、そのうえ査定額がアップするのなら良い事ずくめですね!

 

カークリーニングのサービスで他店と差別化

また、黒澤様は、スーパースチームクリーナーを中古車の清掃だけでなく、
お客様の車を清掃するカークリーニングのサービスにも活用しています。

こちらはまだ導入したばかりのサービスでまだそこまで浸透していないと謙遜されていましたが、
「車内温水洗い」ののぼり旗を出したところ、お客様から
「すごい機械があるね」「今度やってもらおうかな」などのお声をいただいているそうで、今後の展開も期待できそうです。

黒澤様、お忙しい所インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

 


他店との差別化を実現!中古車販売店のマストアイテム
蔵王産業 スーパースチームクリーナー
https://www.hidaka-shop.com/special/ssc/


インタビュー

HK-1890 お客様インタビュー

■宝蔵寺の副住職・向井隆盛様にHK-1890を使った感想などをお伺いしました!

Q. 購入したきっかけは何ですか?

A. 壁の汚れを落としたいなと思ったんですけれども、
高いところだったりすると手が届かないところもあるので
そういうところは水で落とすと非常に落ちるんじゃないかと思ったのがきっかけです。


Q. 購入前に不安はありましたか?

A. 結構セッティングとかそれから組み立てなんかが難しいんじゃないかっていうイメージはありましたけれども、
でも今回使ってみてセッティングも、それから組み立てもそれほど難しくなく
使いやすいなということを感じました。

重さも思ったより重くなく、タイヤもついていますので軽々と持ち運びができますし、
それから決して水の勢いで飛ばされてしまうようなことはないので、そういった所も使いやすいなと思いました。


Q. 延長ノズルを使ってみた感想は?

A. やはり高いところの洗浄をするためには、下から放水するよりも
ピンポイントで自分の掃除したい場所がしっかり掃除できる、という点でとても便利な道具だと思いました。


Q. 使ってみて、一番感動した点は?

A. 思ったよりも多くの水を使わなかったですね。
ですから少量の水でもかなりピンポイントに汚れが落とせるというところはすばらしいなと思いました。

苔とかそれから土の汚れとか外の汚れなので
結構なかなか落ちないんじゃないかと思ってたんですけれども
思ったよりもきれいに落ちてとても満足しています。

やはり広い範囲の洗浄が手軽に行えるという点では時間の短縮にもなりますし、
またお寺の境内地を常にきれいに保つということですごく力を発揮するなと思いました。


Q. 水圧についてどう思いますか?

A. お寺の物ですので表面が傷ついてしまったり全体が壊れてしまうと困るわけなんですね。
ですけれども、水圧の調整ができるのでその辺りで上手く調整していけば
十分物を傷めずに使えるんじゃないかと思います。


Q. 購入を検討中の方に、アドバイスをお願いします!

A. 今回は外の石の灯籠とか、それからコンクリートとか、そういったところの洗浄だけだったんですけれども、
他にも窓の洗浄や網戸の洗浄なんかでも使えるということなので
結構いろんな用途で使えると思うんですよね。
ですから、その辺りのことをよく調べてお使いいただけるといいかなと思います。

 

インタビューでもおっしゃっていますが、お寺の境内には、石灯籠や玉砂利、敷石など
たわしやデッキブラシではお掃除しにくい場所がたくさんあるので
高圧洗浄機は効率よく汚れを落とすのにとても適しています。

向井様、ありがとうございました!


▼ヒダカ 家庭用高圧洗浄機 HK-1890
https://www.hidaka-shop.com/special/pressure/pressure2.html


インタビュー

【重要】弊社オンラインショップをコピーした偽サイトにご注意ください

【重要】弊社オンラインショップをコピーした偽サイトにご注意ください

弊社の商品画像や商品情報を無断で使用した、偽サイトが発見されています。

弊社銀行振込の口座番号は
■東京都民銀行 保谷支店 (トウキョウトミンギンコウ ホウヤシテン)
普通 1022676 日高産業株式会社 ヒダカサンギョウ(カ)
※2018年5月1日より「きらぼし銀行」に名称変更(支店名・口座番号はそのまま)
■楽天銀行 楽天市場支店(ラクテンギンコウ ラクテンイチバシテン)
普通 1394455 ラクテン(コウアツセンシ゛ヨウキセンモンテンヒタ゛カ)

です。
上記と異なる口座番号が記載されている場合、
商品ページの画像やバナー、電話番号、会社情報などが同一でも、弊社とは一切関係のない偽サイトです。
充分ご注意いただきますようお願い申し上げます。
※現在発見されている偽サイトは支払い方法が口座振込のみですが、
クレジット決済が可能な偽サイトが存在する可能性もありますので十分ご注意ください。

その他、偽サイトによくある特徴として

・特定商取引法に関する表示がない
・説明文などの日本語の文脈がおかしい
・日本で使われていない漢字が使われている
・連絡先の情報が不十分

などが挙げられます。
※正規サイトをまるごとコピーしているサイトもあるので、文面だけでは見分けが付かない可能性もあります。

万が一被害に遭われた場合は、できるだけ早く警察と振込先銀行にご相談ください。
クレジットカード決済でご注文をされた場合は、クレジットカード会社にも状況を報告し、
取消連絡をしてください。

■弊社運営サイトは以下となります。
見た目が同じでも、下記以外のURLのサイトは弊社とは無関係の偽サイトです。
下記サイトで使用している商品画像・バナー・説明文などの無断転載を禁止しております。

【高圧洗浄機専門店】
ヒダカショップ本店 https://www.hidaka-shop.com/
ヒダカ 楽天店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/hidaka/
ヒダカ Yahoo!店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/hidakashop/index.html
ヒダカ ポンパレモール店 https://store.ponparemall.com/hidakashop
ヒダカショップ amazon店 http://www.amazon.co.jp/s?marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=AKRCJZC23401W&merchant=AKRCJZC23401W&redirect=true

【日高産業運営サイト】
ダイヤモンドカッター専門店 ヒダカ http://www.ks-diamond.com


ヒダカショップからのお知らせ

【2015 ゴールデンウィークの営業日について】

ゴールデンウィーク(2015/4/29~5/6)期間中、下記の日程で営業させて頂きます。

■営業日
4/30(木)、5/1(金)は、通常通り営業いたします。
電話受付センターの受付時間は営業日の9:00~18:00です。
5/1(金)は、13時までのご注分を当日出荷いたします。※弊社在庫のみ
13時以降にいただいたご注文は、5/7(木)より、順次出荷いたします。

■休業日
4/29(水)、5/2(土)~5/6(水)は、休業とさせていただきます。
5/7(木)より、通常営業いたします。
インターネットでのご注文は24時間・年中無休で承っております。

休業中の受注確認メールの配信・商品発送・お問い合わせメールへのご返信は
翌営業日以降、順次対応させていただきます。

メーカー取り寄せ品のご注文・お問い合わせにつきましては、
メーカーが休業中の場合 連休明けのご対応となります。


ヒダカショップからのお知らせ

HK-1890を使用して「花粉のついた車を洗車」「玄関前タイルの鳥のフンの掃除」

ヒダカショップ スタッフのNです。
桜の開花前線も北上しあたたかい春がもうそこまでやって来ていますが、花粉症の人間にとっては大変つらい毎日が続いています。

日高産業のある関東地方では、飛散時期は杉花粉が2月~4月、続いてヒノキ花粉が3月~5月だそうです。
我が家は駐車場に屋根がないので、この季節は車のボディにも花粉が降り積もります。
周辺に山や杉林がある地域だと、白い車が花粉でうっすら黄色に見えることもありますよね。

20150315_165238 20150315_165339

花粉症の自分にとっては見るのもおぞましいですし、乗り込む際に車内にその花粉が入ってしまったり、洋服についてしまったりするので、ヒダカの家庭用高圧洗浄機HK-1890を使って洗車をしました。

(高圧洗浄機で洗車をする場合、高圧水で汚れを剥がしとるというよりは、勢いのある水で表面の細かい花粉や汚れ・ホコリを洗い流す感じです。HK-1890を使う際は圧力の調整ができる「標準ノズル」で低水圧にし、水が扇形に噴射するようにして汚れを洗い流します。 高圧だとコーティングまで剥がれてしまったりボディに傷がついてしまうので注意。低圧でも水道水よりは圧力がありますので、隙間に入り込んだ細かい汚れも押し出して流してしまいます。)

 

20150318_080750 20150318_080801

多少気分もすっきりしました。

高圧洗浄機を使っての洗車は、花粉のつもったボディにあまり近づかないでできますし、オール手作業よりは時間も短時間、花粉のような細かい汚れもしっかり落とすことができる気がします。

 

春になると話題にのぼる「黄砂」も、時期としては2月~5月でピークは4月とのこと。

中国のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠、黄土高原などから、風に乗って日本へやってくるといわれている黄砂ですが、花粉症の人が吸うと症状がひどくなるそうです。

また、あの「PM2.5」も黄砂に付着して飛んでくるとか!!

 

車だけではなく、玄関周り・窓周り・ベランダなどに降り積もった、花粉や黄砂が室内に入らないように、定期的に高圧洗浄機などで掃除して洗い流しておくのも花粉対策になると思います。

網戸の汚れにも花粉や黄砂が混ざっている可能性があるので、窓を開ける季節になる前には、高圧洗浄機でザザザっと掃除しておいた方がよいですね。

(高圧洗浄機での網戸掃除は本当にらくですよ。)

 

花粉症は本当にうんざりしますが、この季節、我が家は家の中も外も1年で一番キレイになります(笑)

辛いからこそ、必死に掃除しちゃうんですよね。

花粉症のみなさん、あと少し(?)がんばりましょう!!

 

 

この日は、ついでに、家の玄関前タイルのこびりついた鳥のフンの掃除をしました。

20150315_165410

ちょうどこの真上に電線があり、そこにとまって鳥(カラス・すずめ・メジロなど)がフンをしていくのです。

(写真上の方のオレンジ色は自転車止めのサビ移りで、これは何をやってもおちません。)

 

「雨が何回かふればそれでおちるかな~。」という淡い期待も裏切られ、少し水をかけて軽くこすってもおちないので、「こりゃ、高圧洗浄機じゃないとダメだな。」となりました。

20150315_165812

鳥のフン。

思いのほか頑固で、最初は圧力調整のできる「標準ノズル」で最高圧にして掃除したのですが、落としきれない部分があり、最後は「ターボノズル」につけかえてやっとここまでキレイになりました。やはり「ターボノズル」の威力はすごい。

今回は使いませんでしたが、割と広い面積だったので「テラスクリーナー」を使用してもよかったかもしれません。

20150318_080710

↑水が乾いてから、写真をとりました。

だいぶキレイになりました!

(色素が染み込んでしまった部分はやはり落ちませんでした。もっと早くやればよかったかも…。)

 

鳥のフンには、ウイルスや細菌がふくまれていて病気を媒介することもあり、素手で掃除することは避けたほうがよいそうです。

(特にハトのフンは要注意のようです。)

また乾燥したものを無理やりこすってしまうと撒き散らすことになって危険とのこと。

高圧洗浄機は水を高圧で吹き付けるので、その点はクリアできそうですが、剥がしとったフンは安易に周囲へ置いたままにせずに、排水口まできちんと水流で押し流したほうがよさそうです。

今回は玄関前ということで、見た目の悪さに掃除をしましたが、近所にも子供がたくさんいるので注意していこうと思います。


高圧洗浄機 【使ってみました】

朝日放送「雨上がりのやまとナゼ?しこ」で紹介されました

朝日放送「雨上がりのやまとナゼ?しこ」
「女と男の片付け」 がテーマの回で、ヒダカの高圧洗浄機HK-1890が紹介されました。

放送時間:2015年2月24日(火)23:17~
放送局:ABC(朝日放送)


メディア掲載

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >

ページの先頭へ戻る