超節水☆お風呂の残り湯で洗車してみました | プロが教える高圧洗浄機 | 高圧洗浄機の専門店【ヒダカショップ】

超節水☆お風呂の残り湯で洗車してみました

ヒダカショップスタッフのNさんが、お風呂の残り湯で洗車した時のようすをレポートしてくれました!

うちのお風呂場は2階なので、実際の使用状況はこんな感じです。

まずは事前準備として本体をお風呂場まで持っていき、自吸ホースをセッティング。
延長高圧ホースをとりつけたら、ホースを窓から出し、
その先に標準高圧ホースとガンをとりつけるという事前準備になります。

最初の埃落としで全体洗車

洗剤散布ノズルで全体に洗剤散布

その洗剤を流す
…と、一連の洗車作業をけっこうしっかりやりましたが、
お風呂のお湯は半分ぐらいしか減りませんでした。
高圧洗浄機は、超節水だと実感しました。

洗車し終わっても残り湯がこれだけ残っていました!


今回は洗剤散布ノズルを使用しての洗浄ですが、
HK-1890の標準付属ノズルは希釈率1%で泡切れの良いタイプのため、
「洗車はたくさんの泡で洗わないと物足りない!」という方には、クランツレのフォームスプイレイヤーがオススメ!
液垂れしない、濃厚できめ細かい泡が驚くほど簡単に散布できます!

フォームスプレイヤー(蓄圧式泡洗浄機・噴射機)を使った洗車が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!
「業務用畜圧式泡洗浄器 グロリアFM10 を使ってみました!」

高圧洗浄機の専門店
ヒダカショップのサイトはこちら