花粉症に負けない!お家の中でできる花粉症対策 | プロが教える高圧洗浄機 | 高圧洗浄機の専門店【ヒダカショップ】

花粉症に負けない!
お家の中でできる花粉症対策

春の訪れより一足先にやってくる、つらい花粉症シーズン。すでに苦しんでいる方もいますよね…

花粉症の一番の対策は、とにかく体内に花粉を侵入させないこと!
花粉を100%シャットアウトすることは難しいですが、お掃除の仕方を変えたり、ちょっとした工夫で症状が改善することも。

今回はそんなお家の中でできる花粉症対策をご紹介します。
【目次】

■ とにかく体内に花粉を侵入させない
■ お部屋の花粉は水拭きで除去
■ 室内に花粉を持ち込まない
■ 花粉シーズンの換気のコツ

 

■ とにかく体内に花粉を侵入させない

春の花粉といえばスギヒノキ
花粉の飛散量は飛散を開始してから徐々に増えていき、スギは3月ヒノキは3月下旬から4月に多く飛ぶ傾向にあります。

そもそも花粉症とは、アレルギー疾患のひとつ。
人の身体は花粉などの異物が入ると、異物を排除しようとする免疫反応が起こります。アレルギーとは、その免疫反応が過剰に起こる状態をいいます。

杉

そのため花粉症の症状を減らすには体内に花粉を侵入させないことがポイントになります!

「私は花粉症じゃないから大丈夫」という方も、他人ごとではいられません。症状がなくても花粉を吸い続けることで 、ある日突然花粉症になるケースもあります。

また、くしゃみや目のかゆみなどの一般的な花粉症の症状はなくても、「肌の乾燥、赤み、かゆみ」に症状が現れる花粉皮膚炎(肌花粉症)の可能性もあるため、ただの肌荒れだと思っていたら実は花粉症だったということも十分ありえます。

花粉症の自覚がある人もそうでない人も、花粉を体内に侵入させないことに注意しましょう!

 

■ お部屋の花粉は水拭きで除去

掃除機

室内の花粉除去のために、いきなり掃除機をかけていませんか?
実はこれ、花粉シーズンにやってはいけないお掃除なんです。

花粉の粒子はとても細かくて軽いので、部屋を歩く、物を置くなどの
些細な動作でも空気中に舞い上がってしまいます。
そして空気中を漂いながら時間をかけてゆっくり床に落ち、空気の流れでまた舞い上がり…を繰り返します。

そのため、掃除機をかけてしまうと風圧で床に積もった花粉がたちまち舞い上がり、除去するつもりがかえってお部屋に花粉を広げてしまいます。
花粉の飛散シーズンは、掃除機をかける前に水拭きで花粉をふき取るのが鉄則です!!

水拭きをするタイミングですが、人の活動が多い昼間は、花粉が空中に舞った状態なのであまり効果的とは言えません。
夜のあいだに床に落ちた花粉を、人の動きが少ない朝一番に水拭きするのがベストです。

水拭きには、例えばこんな便利なグッズもあります。
水拭きするのにわざわざ腰をかがめる必要がなく、さらにアルカリ電解水を使用することで効率的にお掃除することができます!
気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

■ 室内に花粉を持ち込まない

花粉が溜まりやすいところは人の出入りが多い玄関先や勝手口、
衣服の着脱が行われるコートかけの周辺やクローゼット、脱衣スペースやトイレなどがあげられます。


少しでも家の中に花粉を持ち込まないために、外から家に入るときは、髪の毛や服をはたいてできるだけ花粉を落としましょう。

さらにウール素材のニットなどは静電気で花粉を引き寄せるので、この時期の着用はあまりおすすめできません。

花粉が服にとどまりにくいようにすべりの良い素材の服を選んだり、服を着る前に静電気防止スプレーをかけておくのも有効です。ちょっとした工夫で花粉の侵入を防ぐことができます。

 

■ 花粉シーズンの換気のコツ

花粉症で苦しんでいる方にとって、この時期に部屋の窓を開けて換気をするなんて想像しただけでツラいですよね。
だからといって、窓をずっと閉め切るのはNG

窓を閉め切っていると、部屋の中に入った花粉は逃げ場がなくなり、どんどん溜まっていく一方…
あるTV番組で調べたところ、「外よりも閉め切った家の中のほうが花粉の濃度が高かった!」という驚きの調査結果が出たそうです。

ただし、空気の乾燥している日や気温の高い日、雨の降った翌日などは花粉が飛びやすいので換気は控えましょう。

雨の日や深夜から早朝にかけては花粉が比較的少ないので、換気するならこのタイミングがおすすめ。
地域や気象条件によっても花粉の飛散量は異なるので、天気予報や体調もチェックしながら、無理のない範囲で適度な換気をしてください。

また、網戸や窓、サッシ、ベランダなども花粉が積もりやすい場所です。ここに花粉が溜まっていると、窓を開けた時に室内に吹き込んでしまうので、お部屋の換気をする前にお掃除しておくと安心です。

まとめ

いかがでしたか?花粉症対策というと、マスクやメガネなど外出時の対策はすでにやられている方も多いと思いますが、家の中まで対策している方は少ないのではないでしょうか。

今回はお家の中でできる花粉症対策をご紹介しました。
今や国民病と言っても過言ではない花粉症。少しでも快適に過ごすヒントになれば嬉しいです!

おすすめの記事

高圧洗浄機の専門店
ヒダカショップのサイトはこちら