業務用高圧洗浄機の比較・選び方 | プロが教える高圧洗浄機 | 高圧洗浄機の専門店【ヒダカショップ】

<ガソリン式>業務用高圧洗浄機の比較・選び方

業務用高圧洗浄機というと、ご家庭の電源でも使用できる「100V」に適用したものや現場作業で使う「200V」など、電気を動力とする機種が主流ですが、ガソリンやディーゼルで動くエンジン式の高圧洗浄機も多種あります。

今回は、ガソリン式の業務用高圧洗浄機にスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

【目次】

■ エンジン式高圧洗浄機はどんな時におすすめ?
■ ガソリン式業務用高圧洗浄機のメリット・デメリット
■ ガソリン式業務用高圧洗浄機のおすすめ機種は?

 

■ エンジン式高圧洗浄機はどんな時におすすめ?

100V、200Vなどの電気を動力とする高圧洗浄機は、当然ながら電源がなければ動かせません。発電機があれば使えると思われるかもしれませんが、当店では推奨していません。

というのも、業務用高圧洗浄機の使用に十分耐えうるスペックの発電機を準備する、というのはあまり現実的ではなく、容量に満たないスペックの発電機を使うと、高圧洗浄機・発電機共に故障してしまう可能性もあります。

そのため電源を確保できない場所での高圧洗浄機のご使用は、エンジン式の機種の導入をおすすめしています!!

 

■ ガソリン式業務用高圧洗浄機のメリット・デメリット

ガソリン式の業務用高圧洗浄機の一番のメリットは、電源不要でどこでも使えるところです。

電源コードの届く範囲しか移動できない高圧洗浄機と異なり、エンジン式高圧洗浄機は使用場所を選ばず、どこでも使用できるので移動用のタイヤがついていたり、台車が付いた機種も多くみられます。

自吸機能(貯め水を吸い上げる機能)搭載の機種であれば、貯水タンクなどに水を確保することで電源だけでなく水道環境も不要です。

また、屋外のハードな現場でもお使いいただけるパワーと耐久性を併せ持っています!

ガソリン式の高圧洗浄機を使用するときの注意点は、排気がこもらない屋外で使用することです。
排気での中毒の危険があるため、専門の排気設備がない屋内では絶対に使用しないでください。

また、防音設計ではない機種(エンジン部分にカバーがついていないもの)は作業音が大きめなので周囲への騒音を気にしなくても問題のない屋外(農山林の現場使用など)での使用が向いています。

エンジン式であっても騒音に考慮した防音・静音仕様の機種も多種ありますので、ガソリン機種のすべてが音が大きくうるさいというわけではありません。

購入する前に、デモなどで実際の機器を試してみるのが良いでしょう!

 

■ ガソリン式業務用高圧洗浄機のおすすめ機種は?

業務用機種は種類も多く、比較が難しいと思います。

「汚れ落ち」「静音」「大きさ」「水量」「燃費」など、使用場所や使用用途・頻度などによっても選ぶ時に重視するポイントは異なるので、お客様のお悩みをお伺いしない状態では一概に「この機種がおすすめ!」とは言い切れません。

「どの機種を選んだらいいのか分からない」「選び方が分からない」という方はヒダカにお気軽にお問い合わせください。

現場のお悩みや予算感などをお聞かせいただいたうえで、適切なメーカー、機種、オプションパーツ等をご提案させていただきます。無料出張実演も行っておりますので、実際にご自身の目で確かめて、効果を実感してからご検討いただくことができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

例年、3月の決算期が近づくと各社混み合いますので、
デモ実演をご検討されている方はお早めのご依頼をおすすめいたします。

業務用高圧洗浄機のお問い合わせ・実演のご依頼はこちらからどうぞ!

高圧洗浄機の専門店
ヒダカショップのサイトはこちら