乾湿両用掃除機の吸引力低下を予防!画期的システム「プッシュ&クリーン機能」 | プロが教える高圧洗浄機 | 高圧洗浄機の専門店【ヒダカショップ】

乾湿両用掃除機の吸引力低下を予防!画期的システム「プッシュ&クリーン機能」

 
ニルフィスクの乾湿両用掃除機「ATTIX30-01PC PRO」はプッシュ&クリーン(チリ落とし)という機能を搭載しています。シンプルでありながら、作業にとても便利なこの機能。

今回の記事は「ATTIX30-01PC PRO」の内部構造やプッシュ&クリーン機能の原理とともに、その魅力をご紹介します!!

 
【目次】

■ ウェット&ドライバキュームクリーナー「ATTIX30-01PC PRO」
■ 高い吸引力をキープ!「プッシュ&クリーンシステム」
■ 消耗品も長寿命でコスト低減!

 

■ ウェット&ドライバキュームクリーナー「ATTIX30-01PC PRO」

家庭用掃除機で一般的なものは、ドライバキュームクリーナー(乾式掃除機)です。通常、乾いたごみを吸い取る用途で作られているため、こぼした水や水分を多く含んだものを吸い込んでしまうと、モーターに水分が付きショートや故障の原因となります。

一般家庭用の掃除機にはあまり馴染みがありませんが、掃除機には乾湿両用のものもあります。ウェット&ドライバキュームクリーナー(乾湿両用掃除機)と呼ばれ、水分を吸引してもモーターに水が入らない構造になっているため、湿った場所の吸引も可能です!!

今回は紹介するニルフィクスの「ATTIX30-01PC PRO」はウェット&ドライ(乾湿両用)のため、さまざまな作業環境で性能を発揮できます!!

 

■ 高い吸引力をキープ!「プッシュ&クリーンシステム」

 
掃除機で一番重要なのは吸引力です。
機械もともとの性能はもちろん重要ですが、いくら高性能の掃除機であっても、フィルターが目詰まりしてくると吸引力が下がってしまいます。

フィルターに付着した粉塵(ごみ、ほこり)を取れば吸引力は復活しますが、そのたびにフィルターを取り外して掃除するのは大変ですし、限られた時間の中で作業する現場では時間のロスとなり、作業効率も落ちてしまいます。

そんな問題を解決するために、「ATTIX30-01PC PRO」はプッシュ&クリーン(ちり落とし)フィルタークリーニングシステムを搭載しています。

通常、吸気口から吸い込まれた空気はタンク内に入り、フィルターを通ったあと、モーターを通過して冷却され、排気口から外に排気されます。

プッシュ&クリーン(ちり落とし)フィルタークリーニングシステムを使って、フィルターのちり落としをする場合、スイッチをONした状態で、吸気口を手で押さえ塞ぎます。

そうする事で、本来吸気口から吸い込まれる空気が入ってこなくなるので、タンクの中を真空状態にすることができます。

その状態のまま、本体上部に付いているプッシュボタンを押すと、フィルター上部のバルブが開き、真空圧によってフィルター内に勢いよく空気が流れ混みます。この空気の勢いでフィルターが逆流し、フィルターにまとわりついたちりが落ちるしくみです。

「吸気口を手で押さえて真空状態をつくる」→「プッシュボタンを押す」を数回繰り返すことでフィルターの目詰まりによって低下した吸引力がすばやく復活し、安定した吸引力で作業ができます。

 

■ 消耗品も長寿命でコスト低減!

 
さらに、長く使用するうえではダストバッグやフィルターカートリッジなどの消耗品のコストも重要です。

「ATTIX30-01PC PRO」に標準付属するフィルターカートリッジは乾湿どちらにも使えるため、乾式使用、湿式使用で別々に用意する必要がありません。

素材には水洗い可能で繰り返し使えるPETフリースを採用し、メンテナンスコストの削減に貢献します。
さらにダストバッグも紙製よりも目詰まりしにくく、湿気などによる破れのリスクの少ないフリース(不織布)製なので、目詰まりしやすい細かい粉塵の吸引や濡れたごみの吸引でも安心して作業ができます。

 

まとめ

「プッシュ&クリーンフィルタークリーニングシステム」はシンプルな原理ですが、搭載されていない場合に比べ、作業効率に大きな差が出る画期的なシステムです。

メーカーによる無料出張実演も受け付けていますので、お気軽にご相談ください!

おすすめの記事

高圧洗浄機の専門店
ヒダカショップのサイトはこちら