あるとないとで大違い!高圧洗浄機の便利グッズ | プロが教える高圧洗浄機 | 高圧洗浄機の専門店【ヒダカショップ】

あるとないとで大違い!高圧洗浄機の便利グッズ

これがないと絶対に使えないというアイテムではなくても、一度使って便利さを知るともう手放せない!人におすすめしたくなる!

そんな隠れた人気アイテムをピックアップしました!

 

【目次】

■ 小さくてもあなどれない!お掃除中のイライラ解決アイテム
■ 「あとちょっと」に手が届く!使える場所が倍増するアイテム

 

■ 小さくてもあなどれない!お掃除中のイライラ解決アイテム

 
気が付いたらホースがぐるんぐるんにねじれてる!!!

高圧洗浄機ユーザーなら一度は経験した事があるイライラだと思います。
ねじれを手でたぐって伸ばすのも、一度ホースを外してねじれを直すのも大変ですが、だからといってねじれたままで引っ張って使うと、ホースのねじれの部分が折れて水が通れなくなります。

一度折れグセが付いてしまうとその後も同じ場所で折れやすく、そこから破損してしまう原因にもなるのであなどれません。

そんな時に便利なのがこちら!

延長ホース接続ジョイント

原理はとてもシンプルで、高圧洗浄機本体と高圧ホースの間にこのジョイントをかませることでホースがねじれそうになるとジョイントが回転し、ねじれを解消するしくみ。
延長ホースを使う場合は、標準ホースと延長ホースの間にも取り付けるとさらに効果的です。

こちらのジョイントはリョービ(RYOBI)の製品ですが、ヒダカHK-1890にもお使いいただけます。
HK-1890に取り付ける場合には、吐出口のネジ山がHK-1890の方がリョービ製品より一回り分ほど深くできているため、ネジを最後までしっかり閉めてしまうとジョイントが回転しません。最後まで締め切らず、少し余裕のある状態でご使用ください。

 

■ 「あとちょっと」に手が届く!使える場所が倍増するアイテム

延長高圧ホースがあればホースの延長はできますが、例えば壁の高いところの汚れを取りたい、という時などは
洗浄したい場所とノズルとの距離が遠いぶん水圧が下がり、満足いく水圧で洗浄できないことがあります。
(※洗浄面とノズルの距離が離れるほど水圧は弱まります)

そんな時には延長パイプセットが便利です。
先端に角度がついた「アンダーボディースプレーランス」に約1mの延長ノズルが付属したセットです。
ノズル形状は噴射角度の調節ができる「バリアブル」と、円を描くように噴射する強力な「ターボ」の2種類があります。

ヒダカ バリアブル 延長パイプセット

ヒダカ ターボ 延長パイプセット

2種類のノズルの違いについて、詳しくは以下の記事もご覧ください。

『ターボノズルとバリアブルノズルの違い』

先端を標準付属のバリアブルノズルやターボノズルに付け替えることもできますので使いたい場所に合わせて色々と使い分けられます!!

 

まとめ

高圧洗浄機はアクセサリーをいかにうまく使うかで便利さが格段にアップします。
お掃除したい場所やお悩みに合わせてアクセサリーを活用して、高圧洗浄機を120%活用しましょう!

おすすめの記事

高圧洗浄機の専門店
ヒダカショップのサイトはこちら