ヒダカショップブログ
*

高圧洗浄機専門店ヒダカ ブログ

【鹿児島県 S様】 一番期待していた水圧パワーが、満足できる強さでした。

兵庫県 K様より、
ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890」 を使用したご感想をいただきました!

感想としては、一番期待していた水圧パワーが、満足できる強さでした。
他社の高圧洗浄機を使ったことがありますが、汚れが落ちるものの時間がかかり、結構疲れることが多かったです。

写真を見て貰えれば分かりますが、コケや泥で汚れた溝掃除があっという間に進んでいきます。
この程度なら1分ぐらいで出来てしまいます。
期待を裏切らないおすすめの商品ですね。

【Before】

【Before】

【Before】

【After】
犬走り
【After】
犬走り
【After】
犬走り


ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 【お客様の声 感想】

高圧洗浄機のオートストップ機能について

大半の家庭用高圧洗浄機には、ガンを握るとモーターが動いて高圧水を噴射し、離すと停止する「オートストップ機能」が付いています。
必要な時だけ動くため、電気も水もムダ使いを防ぎます。

ずっと水を出しっぱなしにできればいいのに!というお声もいただきますが、
作業中にうっかり手を離してしまった時に高圧水が出たままだと、
ホースが暴れて周りのものにぶつかったり、手足に高圧水が当たって怪我をしたり…
といった、思わぬ事故につながる可能性があります。
そのため、「ガンを握った状態のままロックしておける機能」は通常は安全の為、あえて付いていません。
安全のためにもオートストップは重要な機能なので、ご理解いただけますと幸いです。

また、ガンから手を離すとモーター音も止まるため、電源が入っているのを忘れてついついそのまま放置したくなりますが、
オートストップはあくまでも高圧水の噴射を止めるための補助的な機能です。
本体のスイッチを「OFF」にしない限り、機械自体は「待て」の姿勢ですぐ動けるように待機しているような状態です。

ガンから手を離し、高圧水が出ていないからと言って電源を「ON」にしたままで放置してしまうと、
高圧洗浄機本体の内圧が徐々に下がっていき、自動的にモーターが動き出します。
電源を「ON」にしたままで1時間以上放置すると、再度使おうとした時にオートストップが効かなくなるなどの故障の原因になります。

作業の手を止める際は、高圧洗浄機の本体電源を「OFF」にするようにクセをつけましょう。


お手入れ・メンテナンス 高圧洗浄機お役立ち情報

【鹿児島県 S様】 時間短縮や疲労軽減に効果てきめんでした。

鹿児島県 S様より、
ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890」 を使用したご感想をいただきました!

昨年末に商品を購入した後、年末の大掃除で2回、洗車で1回、
年が明けてからは洗車と外壁洗浄の計5回使用しました。
商品レビューにも書きましたが、外壁や土間の洗浄(清掃)で大変役立ちましたし、
時間短縮や疲労軽減に効果てきめんでした。
犬走り(長さが10m)が20分くらいで終わりました。

【Before】犬走り洗浄前
犬走り
【After】犬走り洗浄後
犬走り
お隣が留守の間に急いで済ませてもこの通りです。
急がなければもっときれいにできると思いました。

【Before】コンクリートブロック(洗浄前)
コンクリートブロック洗浄前
【洗浄中】コンクリートブロック(洗浄中)
コンクリートブロック
【写真3】コンクリートブロック(洗浄後)
コンクリートブロック洗浄後

敷地境界のコンクリートブロックです。
洗浄後の写真の通り、ブロックそのものが大変明るくなりました。
洗浄済みの場所とそうでない場所の違いが、洗浄中の写真からはっきり分かると思います。

住宅を購入して5年経ちましたが、かなり汚れているということですね。

【Before⇔After】雨どい(洗浄中)
雨どい

日当たりが悪い雨どいの下に生えた苔です。
これくらいの苔なら、簡単に落ちます。

【洗浄中】玄関口(洗浄中)
玄関口

【洗浄中】玄関口(洗浄中)
玄関口

洗車での使い心地ですが、泥汚れや桜島からの灰を早急に洗いたいときや、シャンプー洗車だけの時は重宝します。
でも、ワックスまでかけようとすると、夏場の暑い時期などは使いにくいかもしれないと思いました。
(スプレーノズル、フォームノズル、ブラシをこまめに付け替える必要があるため)
今後は車全体を短時間で水洗い(シャンプー洗車)したい時に使おうと思います。

何度か使用した上での要望ですが、

洗車で使用するときに、フォームノズルとブラシの機能をひとつにまとめたノズルがあればと思いました。

後は、高所清掃用のアタッチメントを購入して、2階の窓や外壁、ワゴン車の屋根の洗車などを効率よく行いた
いと思います。


ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 【お客様の声 感想】

【よくあるご質問】高圧洗浄機で洗剤を使う場合

高圧洗浄機は水を使って汚れを落とすので、油性の汚れは落ちにくい事があります。
その場合は、洗剤を併用していただくとより効果的に汚れを落とせます。

高圧洗浄機と洗剤を併用する方法は、以下の3タイプがあります。

1 本体に洗浄剤タンクが付いている機種 (ケルヒャーK2.900サイレントベランダクリーナーなど)
2 本体に洗浄剤ホースが付いている機種 (ケルヒャーK2.021K2.250など)
3 本体に洗浄剤タンクもホースも付いていない機種 (ヒダカHK-1890など)

1 本体に洗浄剤タンクが付いている機種で洗剤を使用する場合
洗浄剤タンクに洗剤を入れ、フィルターを必ずタンクの底まで届くようにセットし、

「洗浄剤用モード」にした洗浄剤対応ノズル(バリオスプレーランス)を取り付け、洗浄剤を散布してください。

2 本体に洗浄剤ホースが付いている機種で洗剤を使用する場合
本体から洗浄剤ホースを引き出し、フィルターが洗浄液の容器の底まで届くようにセットし、「洗浄剤用モード」にした洗浄剤対応ノズル(バリオスプレーランス)を取り付け、洗浄剤を散布してください。

3 本体に洗浄剤タンクもホースも付いていない機種で洗剤を使用する場合
「フォームノズル」をご使用ください。
※ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890にはフォームノズルが標準付属しています。


1、2のタイプの高圧洗浄機は、洗浄剤が本体内部を通るため、液性によっては本体を傷める恐れがあります。
液性が「中性」の洗浄剤をお使いください。
※中性以外の洗浄剤を使用する場合は、洗剤が本体を通らない外付けのフォームノズルをお使い下さい。

ケルヒャー フォームノズル

1、2、3いずれも、洗浄剤は低圧で噴射されますので
洗浄面に洗浄剤をまんべんなく散布したあと、高圧水で洗い流してください。

また、自吸機能付きの機種で、使用する溜め水に直接洗剤を混ぜての使用は、
洗剤の希釈率が安定せず、許容濃度を超えてしまい、高圧洗浄機本体を傷める恐れがありますのでお勧めしておりません。

【フォームノズルについて】
フォームノズルは洗剤の希釈率が4%の商品が一般的ですが、ヒダカHK-1890標準付属のノズルには
「洗剤の減りが速くてもったいない!」
というお客様のご意見をもとに、希釈率1%のタイプを採用しています。
洗剤の無駄遣いをなくし、泡立ちを抑えることですすぎの時間・水量の節約にもつながります


逆に、たくさんの泡で洗いたい場所には蓄圧式泡洗浄機や噴射器がオススメです。
きめの細かいクリームのような泡が出るので、洗車や窓掃除などに便利です。

【洗浄剤について】
高圧洗浄機用の洗剤は、コーティング効果のあるもの、かびを防ぐもの、
希釈率によって様々な用途に対応するものなど、色々な商品があります。
高圧洗浄機のみで思うように汚れが落ちない、という方はぜひご検討ください!

→ 高圧洗浄機用 洗浄剤一覧
→ 高圧洗浄機にもおすすめ!植物性の多目的エコ洗剤

※洗浄剤の使い方の詳細は各製品によって異なりますので、お持ちの高圧洗浄機の「取扱い説明書」をご確認下さい。


高圧洗浄機お役立ち情報

【お客様の声】女性の私にも操作は簡単でした

富山県 I不動産 様より、
ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890」 を使用したご感想をいただきました!

こんにちは。
弊社は富山県にあります、不動産会社です。
管理アパートの共用部(外壁等)の清掃用に
高圧洗浄機を購入いたしました。
高圧洗浄機は初めての購入で、使い方や性能が
よくわからず、いくつかのネットショップやホームページを
見ながら決めさせていただきました。

高圧洗浄機の選ぶポイントや動画も参考になりました。
早速、コンクリートスケルトン外壁のマンションの外壁の
長年の汚れ落としに使用しました。
少しづつ、地道な作業をしております。まとまった時間が取れず
まだ途中半端な状態ですが、きっときれいなマンションに生まれ変わって
くれると期待しています。
女性の私にも操作は簡単でした。

今のところ、不具合は感じておりません。
配送までの日数も短く、お届け方法にも不満はありません。

ありがとうございました。



ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 【お客様の声 感想】

高圧ホースの擦れ予防策

ヒダカHK-1890をお買い上げいただいたお客様で、標準付属の高圧ホースにひと工夫されている方がいらっしゃいましたので、レビューをご紹介させていただきます!


30年近く前に建てたの車庫の清掃に使用しました。
30年清掃なんてしてこなかったため、壁面はびっしりと汚れていました。
HK-1890を使用して掃除をすると、おもしろいように簡単に汚れが取れ綺麗になりました。

音については、静かとは言わないまでも昼間使用するのに近所迷惑になるような大きさではありません。妻は、思った以上に静かだったらしく『静かなんだね』と言っていました。

取り扱い用DVDの内容は、実際に使用する前に見ることによって事前にオプション品などの特性がわかり大変いいものだとおもいます。
また、細かいところまでわかりやすく説明されているため女性や年配者の方が高圧洗浄機をしようする上でネックになる部分が払拭できると思いました。

ただし、高圧ホースは使用しているとコンクリートやアスファルトで擦れてしまうため、ナイロン製のスパイラルチューブで保護して使用しています。保護後は安心して振り回せます。
添付写真はスパイラルチューブ、保護前、保護後です。
保護をするとリールでの巻取りはホースが硬くなる冬場はホースが折れやすくなるので注意が必要です。ご参考までに…
今後は、スペシャルセットを駆使して家の周りを掃除したいと思います。


砂利道や凹凸の多いコンクリート面など、擦れやすい所で使用する時に便利そうですね!

ヒダカ HK-1890 標準高圧ホース は交換用に別売りもございます


お手入れ・メンテナンス ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 【お客様の声 感想】

【よくあるご質問】高圧ホースのねじれが気になります

※ヒダカ HK-1890にお寄せいただいたレビューより

”ホースがねじれやすいのが難点です”

高圧洗浄機を使用していると、いつのまにか高圧ホースがねじれてしまい、
取り回しがしづらくなったり、ねじれの程度によっては水が通らなくなることがあります。
ホースをたぐってねじれを元に戻すのは意外と大変な上、
きつくねじれてしまうとホース自体に折れ癖がついてしまう事も。

そうならないために、あらかじめ「ねじれ防止ジョイント」を取り付けておく事をオススメします!

本体とホースの間に取り付けると、ねじれが発生しそうになった時にこのジョイント部分が
クルッと回転し、ねじれを防ぎます。

単純な原理ですが、効果はてきめんです!

ヒダカHK-1890用の純正パーツはありませんが、リョービ製の「ねじれ防止ジョイント」が適合します。
ケルヒャー用はこちら →ねじれ防止カップリング
※本体と高圧ホースの接続がワンタッチ式(「カチッ」と押し込むもの)にはお使いいただけません

高圧ホースの「ねじれ」にお困りの方はぜひお試しください!


高圧洗浄機お役立ち情報

【熊本県 S様】水量が強くびっくりしました

熊本県 S様より、
ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890」 を使用したご感想をいただきました!

高圧ホースが20mは魅力で車を移動せず洗車ができました。
以前は10mで一台分手前に移動して洗車していました。また水量が強くびっくりしました。
写真は年末床を掃除し残っていた分を掃除しました。


ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 【お客様の声 感想】

【千葉県 I様】評判どおりの機能で大満足しています

千葉県 I様より、
ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890」 を使用したご感想をいただきました!

高圧洗浄機を初めて購入したのですが、評判どうりの機能で大満足しています。
今後も色々な個所にためしてみたいと思います。
ただ、標準より、延長ホース付きを選べばよかったかなとちょっと思いました。

ヒダカHK-1890 使用シーン

【Before】
ヒダカHK-1890 使用前

【After】
ヒダカHK-1890 使用後


ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 【お客様の声 感想】

ターボノズルとバリアブルノズルの違い

ヒダカHK-1890のアクセサリーについてのお問い合わせで多い
ターボノズルとバリアブルノズルの違いって何?」にお答えします!

この2種類のノズル、ぱっと見には「どこが違うの?」という感じですが、ポイントは先端の形状

バリアブルアンダーボディスプレーランスには、ヒダカHK-1890本体に標準付属している「標準ノズル」の先端、
ターボアンダーボディスプレーランスには「ターボノズル」の先端と同じ形状のものが付いているので、
基本的にはこれらのノズルと同じ使い方ができます。

「標準ノズル(バリアブル)」の特徴

「標準(バリアブル)ノズル」は、噴射角度を変えることにより、圧力調節が可能です。
手元で無段階に調節ができるので、ノズルを付け替えずに色々な汚れに対応します。

【噴射角度を狭くすると…】
直線で高圧水が噴射します。ピンポイントで汚れを落としたい時に便利です。
洗浄範囲が狭く、広い面積の洗浄にはむらができやすいので注意が必要です。

【噴射角度を広くすると…】
扇状に平たく高圧水を噴射することができます。
狭くした時より圧力が分散されるので、比較的汚れの少ない場所の洗浄に向いています。
洗浄面から遠ざけて使えば散水や最後のすすぎなどにも便利です。

 

「ターボノズル」の特徴

ターボノズルは、円を描くように高圧水が噴射します。
噴射角度を狭くした標準ノズルが高速で円を描いきながら高圧水を噴射しているようなイメージですが、威力は標準ノズルより強力なため、洗車や、ウッドデッキのようなやわらかめの材質の場所には不向きです。
比較的むらなく、強力に洗浄できるので、こびりついた汚れや、苔の生えた場所の洗浄などに便利です。

バリアブルアンダーボディスプレーランスとターボアンダーボディスプレーランスの違い

「アンダーボディスプレーランス」と「延長パイプセット」の違い

「延長パイプセット」は、「アンダーボディースプレーランス」に、約35㎝のランス(軸の部分)をもう1本追加したアクセサリーで、ノズルの形状は同じです。
より高い所や、車幅の広い車の下回りなどを洗浄する際に便利です。
「延長パイプセット」は接続するランスの本数を減らすことで段階的に長さを調節できるので、洗浄する場所によって長さを使い分けることができます。

バリアブル アンダーボディスプレーランス」と「バリアブル 延長パイプセット」の比較

※「ターボ アンダーボディースプレーランス」と「ターボ 延長パイプセット」もほぼ同寸となります。

標準(バリアブル)ノズルとターボノズルの違い、お分かりになりましたでしょうか?
それぞれの特性に合わせてノズルを使い分けて、汚れ落ちの違いを試してみて下さいね!

こちらの記事もオススメ!
ヒダカ HK-1890用「バリアブルアンダーボディスプレーランス」 を使ってみました!


高圧洗浄機お役立ち情報

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >

ページの先頭へ戻る