塗装前の下地づくり?樹木の皮むき?~高圧洗浄機ってそんなことまでできちゃうの?【Part2】~ | プロが教える高圧洗浄機 | 高圧洗浄機の専門店【ヒダカショップ】

塗装前の下地づくり?樹木の皮むき?
~高圧洗浄機ってそんなことまでできちゃうの?【Part2】~

高圧洗浄機でできるのはお掃除だけじゃない!?高圧洗浄機の意外な使い方をご紹介します。

 
【目次】

■ 高圧洗浄機で塗装前の下地づくり
■ 高圧洗浄機で樹木の皮むき

 

■ 高圧洗浄機で塗装前の下地づくり

塗装

直射日光や雨風にさらされる屋外の塗装は、色あせや劣化も早いので定期的な塗り替えが必要です。

塗り替えをする際、古い塗装の上から再塗装すると、汚れや古い塗料の凸凹によって塗料仕上がりにムラができてきれいに仕上がりません。また、古い塗装が残っていることで塗装面に塗料が密着せず、塗装がはがれやすくなってしまうこともあります。

そこで塗替えを行う前に、古い塗装や汚れを落とすひと手間で、きれいな仕上がりになり塗装も長持ちします。

屋根の塗装

古い塗装や汚れ落としに便利なのが高圧洗浄機。
表面の汚れや以前の塗料も短時間で落とすことができるので、塗料ののりも良くなりきれいに仕上がります。
水分が残っていると仕上がりに影響するので、再塗装前に塗装面をよく乾かしてくださいね!

実際にヒダカの高圧洗浄機HK-1890 をご購入いただいたお客さまからもこんなお声をいただいております。
 
setsuさんのレビュー

ウッドデッキ再塗装前の掃除に使用しました。
短時間で綺麗になり塗装ののりも良かったです。

 
TMKさんのレビュー

圧力、騒音その他宣伝通りでした。高齢者となり、かがんでする作業が苦痛となりました。屋根の古い塗装落としに使ってみました。角度、圧力調整気を付ける必要はもちろんありますが、とても良く落ちます。

 
※はがれてしまっては困る塗装面を高圧洗浄機で洗浄する場合は、洗浄面からノズルを離すと水圧が弱まるので、いきなり至近距離で噴射せず、目立ちにくい場所で遠めの位置から水を当て、ちょうど良い距離を探っていきましょう。

 

■ 高圧洗浄機で樹木の皮むき

樹木の皮むき

木の皮むきに高圧洗浄機を利用するのは、木材を伐採する林業界や果樹園などの農家さんでは一般的なようです。

切り出した丸太を木材として使うために表皮をはがしたり、害虫が木の表皮にもぐりこむのを防ぐために木の皮をむくのだとか…
果樹園

木の表皮をはがす作業は、手作業で行うと手間がかかるため、高圧洗浄機を利用することで大幅に時間の短縮に!さらに木の表面に傷が付きにくいなどのメリットもあるようです。

ログハウス建築では、電動の皮むき機や電動カンナなどを使って機械的にきれいに整えるよりも自然な風合いがのこり素朴な味わいが出るので、あえて高圧洗浄機を使って皮むきするとのこと!奥が深いです!

ログハウス

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ご紹介したのはかなり特殊な使い方ですが、高圧洗浄機の強力な水圧を利用してさまざま用途にお使いいただけているようです。
今後も高圧洗浄機の意外な使い方をご紹介していきたいと思います!

※家庭用高圧洗浄機を業務使用された場合、保証の適応外になる場合がございます。
業務用途でご使用の場合、お客様のご要望に沿った最適なメーカー、機種、オプションパーツ等をご提案しておりますのでお気軽にご相談ください!
業務用高圧洗浄機選びのご相談はこちらから

高圧洗浄機の専門店
ヒダカショップのサイトはこちら