【廃番】【後継品は2642-7940】サクションホース3m+フィルターセット 4440-2380-4730-0590

商品一覧

高圧洗浄機専門店 ヒダカショップTOP > 商品一覧 > ケルヒャー > ケルヒャー家庭用高圧洗浄機用 別売りアクセサリー > 【廃番】【後継品は2642-7940】サクションホース3m+フィルターセット 4440-2380-4730-0590

ヒダカ自吸セット
【オススメ!】吸い込み口が沈んでしまう従来品に比べ、作業効率が大幅アップ!人気のヒダカ自吸セットはこちら →→



【※フィルター廃番のため販売終了】【※後継品は2642-7940です】ケルヒャー 高圧洗浄機用 別売りアクセサリー 
サクションホース+フィルターセット (4440-2380-4730-0590)

ケルヒャー高圧洗浄機用別売り付属品 サクションホースTOP画像

ケルヒャー 高圧洗浄機用 別売り付属品 サクションホース+フィルターセット

高低差1m以内のタンクやバケツなどから貯水を吸い上げる3mの逆止弁付き自吸用ホースと、井戸水や貯水を使用する際、本体吸水口に取り付けてゴミの混入を防ぐフィルターのセットです。

こちらの商品はフィルターがメーカー廃番のため、販売終了いたしました。→新品番の商品はこちらからご覧ください。
※単体でのご注文はこちら
自吸用ホース
フィルター(2642-7940)


※開発・改良により、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

商品の特徴

  • 【サクションホース】
    タンクやバケツ等の貯水から水を吸い上げる逆止弁付き自吸用ホース(3m)。
    ※本体と貯水の場所は、高低差1m以内である必要があります。
    ※K2.250、K2.360 K.299M を除くK2シリーズでは、自吸ができないため使用できません。

  • 【フィルター】
    井戸水や貯水を使用する際、本体吸水口に取り付けてゴミの混入を防ぎます。

自吸方法

自吸方法


サクションホースイメージ画像


【即納】【自吸用】 <br />サクションホース+フィルターセット <br />4440-2380-4730-0590

ケルヒャー 高圧洗浄機用 別売りアクセサリー
【廃番】【後継品は2642-7940】サクションホース3m+フィルターセット 4440-2380-4730-0590

商品番号 4440-2380-4730-0590

価格5,790円(消費税込:6,253円)

売り切れました。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

※開発・改良により、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。


【動 画】 ケルヒャー 自吸用サクションホースとフィルターの接続イメージ


適合機種

適合機種

ケルヒャー家庭用高圧洗浄機 別売り付属品 適合表 をご確認ください。
ケルヒャー業務用高圧洗浄機 HD605、HD4/8C、HD7/15C、HD7/15CX、HD7/10CFood、HDS4/7U、HD5/14B、HD830BS、HD728B で使用可能

ご購入の前に

注意

ケルヒャー社製の各種部品・付属品・別売り付属品は、ケルヒャー社製の高圧洗浄機のみに取り付けが可能です。
東芝および、別メーカーとの互換性はありませんので、ご購入の際はご注意ください。

 

店長の声

店長

ケルヒャーの上位機種の高圧洗浄機では、サクションホースと、フィルター(4730-0590)を併用して、バケツなどに溜めた水を吸い上げる機能が付いています。
※K2シリーズでは、K2.360、K2.99が吸い上げ可能。K3、K4,K5シリーズはいずれの機種も吸い上げ可能です。詳しくは、対応表をご覧ください。
サクションホースと、フィルターは、近くに水道がない場合などに非常に便利で、売れ筋の商品です。
ケルヒャー以外のメーカーでは、溜め水の吸い上げができないメーカーが多いため、溜め水の吸い上げをしたい方は、ケルヒャーの高圧洗浄機を購入し、一緒にサクションホースとフィルターをお買い上げいただくことが多いです。

取り付け方のイメージとしては、本体とフィルターを接続し、フィルターにサクションホースを取付けます。本体とサクションホースの間にフィルターを取り付けます。

サクションホースの商品写真にある白い網になっている側を、溜め水に入れて水を吸い上げますが、この白い網の部分は、かなり粗い網になっていて、細かいごみは一緒に通して吸い上げてしまいます。
※吸い上げの効率上、吸い上げ側は、ある程度広くなっているのかなと考えています。

吸い上げた水は、高圧洗浄機の本体を通り、ノズルの細かい穴から噴射されるので、小さなゴミや、砂、石などを一緒に吸い上げてしまうと、高圧洗浄機本体の故障、ノズルのつまりの原因となってしまいます。

そこで、吸い上げた水を本体側に取り付けたフィルターに通して、細かいごみが本体に入るのを防ぎます。

また、ケルヒャーの説明書では、呼び水をしたほうが吸い上げがスムーズと書いてありますが、作業の度に呼び水をするのは、けっこう手間です。かといって、呼び水をせずに吸い上げをすると、吸い上げが悪く、高圧洗浄機にもっともよくない空まわしの状態が長く続いてしまいます。
※空まわしとは、水を通さずに高圧洗浄機のモーターを動かすことです。
通常、30秒程度でもモーターに悪影響があるといわれています。

呼び水をせずにスムーズに吸い上げるコツがあるのですが、これは当店でご購入いただいた方の特典として、動画でご説明させて頂いております。

水を溜めておく容器ですが、高圧洗浄機は、1分間に5〜6リットルの水を噴射します。
10分間連続噴射するには、50〜60リットルの水が必要になります。
バケツに入れた水を吸い上げると、容量が20リットル程度なので、3分程度で空になってしまいます。

移動が不便でなければ、ごみ用の大きなポリバケツに水を溜めるのが便利です。
大きさも45、70、90、120リットルと様々あり価格も手ごろです。

例えば、70リットルなら、10分から12分程度噴射が可能です。
短いようにも思えますが、連続して、10分から12分はかなり長く感じます。
実際には、水を噴射したり止めたりして作業しますので、思っているより水は長持ちする印象です。

また、圧力ですが、ケルヒャーでは、「吸い上げて噴射する場合も、水道直結での噴射でも圧力が変わらない。」と言っていますが、実際に作業した感想では、吸い上げての作業では圧力が若干下がるような感覚です。

ケルヒャー高圧洗浄機用別売り付属品バナー

何点買っても送料は同じ!ぜひまとめてお買い求めください!


おすすめ商品