ヒダカショップブログ

高圧洗浄機 【使ってみました】

    HK-1890を使用して「花粉のついた車を洗車」「玄関前タイルの鳥のフンの掃除」

    ヒダカショップ スタッフのNです。
    桜の開花前線も北上しあたたかい春がもうそこまでやって来ていますが、花粉症の人間にとっては大変つらい毎日が続いています。

    日高産業のある関東地方では、飛散時期は杉花粉が2月~4月、続いてヒノキ花粉が3月~5月だそうです。
    我が家は駐車場に屋根がないので、この季節は車のボディにも花粉が降り積もります。
    周辺に山や杉林がある地域だと、白い車が花粉でうっすら黄色に見えることもありますよね。

    20150315_165238 20150315_165339

    花粉症の自分にとっては見るのもおぞましいですし、乗り込む際に車内にその花粉が入ってしまったり、洋服についてしまったりするので、ヒダカの家庭用高圧洗浄機HK-1890を使って洗車をしました。

    (高圧洗浄機で洗車をする場合、高圧水で汚れを剥がしとるというよりは、勢いのある水で表面の細かい花粉や汚れ・ホコリを洗い流す感じです。HK-1890を使う際は圧力の調整ができる「標準ノズル」で低水圧にし、水が扇形に噴射するようにして汚れを洗い流します。 高圧だとコーティングまで剥がれてしまったりボディに傷がついてしまうので注意。低圧でも水道水よりは圧力がありますので、隙間に入り込んだ細かい汚れも押し出して流してしまいます。)

     

    20150318_080750 20150318_080801

    多少気分もすっきりしました。

    高圧洗浄機を使っての洗車は、花粉のつもったボディにあまり近づかないでできますし、オール手作業よりは時間も短時間、花粉のような細かい汚れもしっかり落とすことができる気がします。

     

    春になると話題にのぼる「黄砂」も、時期としては2月~5月でピークは4月とのこと。

    中国のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠、黄土高原などから、風に乗って日本へやってくるといわれている黄砂ですが、花粉症の人が吸うと症状がひどくなるそうです。

    また、あの「PM2.5」も黄砂に付着して飛んでくるとか!!

     

    車だけではなく、玄関周り・窓周り・ベランダなどに降り積もった、花粉や黄砂が室内に入らないように、定期的に高圧洗浄機などで掃除して洗い流しておくのも花粉対策になると思います。

    網戸の汚れにも花粉や黄砂が混ざっている可能性があるので、窓を開ける季節になる前には、高圧洗浄機でザザザっと掃除しておいた方がよいですね。

    (高圧洗浄機での網戸掃除は本当にらくですよ。)

     

    花粉症は本当にうんざりしますが、この季節、我が家は家の中も外も1年で一番キレイになります(笑)

    辛いからこそ、必死に掃除しちゃうんですよね。

    花粉症のみなさん、あと少し(?)がんばりましょう!!

     

     

    この日は、ついでに、家の玄関前タイルのこびりついた鳥のフンの掃除をしました。

    20150315_165410

    ちょうどこの真上に電線があり、そこにとまって鳥(カラス・すずめ・メジロなど)がフンをしていくのです。

    (写真上の方のオレンジ色は自転車止めのサビ移りで、これは何をやってもおちません。)

     

    「雨が何回かふればそれでおちるかな~。」という淡い期待も裏切られ、少し水をかけて軽くこすってもおちないので、「こりゃ、高圧洗浄機じゃないとダメだな。」となりました。

    20150315_165812

    鳥のフン。

    思いのほか頑固で、最初は圧力調整のできる「標準ノズル」で最高圧にして掃除したのですが、落としきれない部分があり、最後は「ターボノズル」につけかえてやっとここまでキレイになりました。やはり「ターボノズル」の威力はすごい。

    今回は使いませんでしたが、割と広い面積だったので「テラスクリーナー」を使用してもよかったかもしれません。

    20150318_080710

    ↑水が乾いてから、写真をとりました。

    だいぶキレイになりました!

    (色素が染み込んでしまった部分はやはり落ちませんでした。もっと早くやればよかったかも…。)

     

    鳥のフンには、ウイルスや細菌がふくまれていて病気を媒介することもあり、素手で掃除することは避けたほうがよいそうです。

    (特にハトのフンは要注意のようです。)

    また乾燥したものを無理やりこすってしまうと撒き散らすことになって危険とのこと。

    高圧洗浄機は水を高圧で吹き付けるので、その点はクリアできそうですが、剥がしとったフンは安易に周囲へ置いたままにせずに、排水口まできちんと水流で押し流したほうがよさそうです。

    今回は玄関前ということで、見た目の悪さに掃除をしましたが、近所にも子供がたくさんいるので注意していこうと思います。


    高圧洗浄機 【使ってみました】

    「QT/mode」でHK-1890をご紹介いただきました!

    人気ブログ「QT/mode」様に
    HK-1890を使用したご感想をご紹介いただきました!


    2014/04/21「HIDAKA(ヒダカ)高圧洗浄機HK-1890で家周りの掃除が楽しい!」

    「生活を仕組み化する」ライフオーガナイザー1級の資格をお持ちの大熊様。
    お掃除についての記事も書かれていらっしゃいますが(とても参考になりました!)
    屋外のお掃除には今まで興味がなかったとの事。
    高圧洗浄機の使用はこれが初めてだそうで、女性ならではの視点で商品到着から細かくレポートされていて、次回の記事も楽しみです!

    QT/mode様、ありがとうございました!


    ヒダカ応援ブロガー 使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    「エアロプレイン」でHK-1890をご紹介いただきました!

    日常を少し楽しくする、レビュー&雑学ブログ「エアロプレイン」様に
    HK-1890をモニターとして使用した感想をご紹介いただきました!


    2014/04/24「高圧洗浄機での掃除には、人間の本能をくすぐる楽しさがあるらしい!」

    バルコニーでガーデニングをされているため、土・砂汚れでお掃除に手を焼いていたという中山様。
    「こんなに楽しい掃除用具は初めて」と、楽しくお使いいただけたようで何よりです。

    記事でも紹介していただいている通り、
    掃除機やスチームクリーナーのように本体を移動させながらお掃除するイメージで「重たそう…」というイメージを持つ方もいらっしゃるようですが、
    高圧洗浄機は本体と放水場所が10m(延長高圧ホースを使えば20m)離れていても使えるので、
    ホースが届く範囲なら本体は移動させず据え置きでお使いいただけます。
    また、移動させる場合にも、安定感のある大きなタイヤが付いているので
    そのままコロコロと引けば、女性でも簡単に移動させられます。

    エアロプレイン様、ありがとうございました!


    ヒダカ応援ブロガー 使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    「hommania」でHK-1890をご紹介いただきました!

    人気ブログ「hommania」 様に
    HK-1890を使用したご感想をご紹介いただきました!


    2014/04/07「HIDAKAの高圧洗浄機がやってきた!」

    2014/04/27「{ HIDAKA } 10分で簡単ベランダ掃除!」

    自吸セットの使い方に少し手間取ってしまったとのことでしたが、
    これからお使いいただく方も、取扱い説明書や動画で使い方を詳しくご案内しておりますのでご安心ください!
    (※使い方動画は購入者限定特典です)
    ほんのちょっとした「コツ」さえ知ってしまえば、スムーズにお使いいただけるかと思います。

    hommania様、ありがとうございました!


    ヒダカ応援ブロガー 使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    超節水☆お風呂の残り湯で洗車してみました

    ヒダカショップスタッフのNさんが、お風呂の残り湯で洗車した時のようすをレポートしてくれました!

    うちのお風呂場は2階なので、実際の使用状況はこんな感じです。


    まずは事前準備として本体をお風呂場まで持っていき、自吸ホースをセッティング。
    延長高圧ホースをとりつけたら、ホースを窓から出し、
    その先に標準高圧ホースとガンをとりつけるという事前準備になります。

    最初の埃落としで全体洗車

    洗剤散布ノズルで全体に洗剤散布

    その洗剤を流す
    …と、一連の洗車作業をけっこうしっかりやりましたが、
    お風呂のお湯は半分ぐらいしか減りませんでした。
    高圧洗浄機は、超節水だと実感しました。


    洗車し終わっても残り湯がこれだけ残っていました!


    今回は洗剤散布ノズルを使用しての洗浄ですが、
    HK-1890の標準付属ノズルは希釈率1%で泡切れの良いタイプのため、
    「洗車はたくさんの泡で洗わないと物足りない!」という方には、クランツレのフォームスプイレイヤーがオススメ!
    液垂れしない、濃厚できめ細かい泡が驚くほど簡単に散布できます!

    フォームスプレイヤー(蓄圧式泡洗浄機・噴射機)を使った洗車が気になる方は、こちらの記事もご覧ください!
    「業務用畜圧式泡洗浄器 グロリアFM10 を使ってみました!」


    使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    「むねさだブログ」でHK-1890をご紹介いただきました!

    ガジェット、グルメ、カメラなど、独自な視点で幅広く紹介する人気ブログ「むねさだブログ」様に
    HK-1890を使用したご感想をご紹介いただきました!


    2014/04/08「国内最高クラスの圧力!高圧洗浄機、HIDAKAの「HK-1890」が男心をくすぐるぞ!」

    届いた状態から商品内容、ノズルの様子など、丁寧にレポートして下さっているので
    これから購入を検討されている方にもとても参考になると思います!

    高圧洗浄機は高圧でしか使えない、というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃいますが、
    水圧を調節すればお庭の散水などにも使えるので、
    ブログ内でもご紹介いただいているように、実はガーデニング用ツールとしても活用できるんです!
    お庭でお使いの方はぜひお試しください!

    むねさだブログ様、ありがとうございました!


    ヒダカ応援ブロガー 使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    「タムカイズム」でHK-1890をご紹介いただきました!

    人気ブログ「タムカイズム」様に、HK-1890をブログでご紹介いただきました!


    2014/4/16「なぜ高圧洗浄機専門店ヒダカショップはオリジナルモデルを取り扱っているのか、その理由を能勢専務にずばっと聞いてきたら人柄に惚れた…!」

    数名のブロガーさんをお招きして、ヒダカ専務(使い方DVDをご覧になった方にはお馴染みのアノ人です!)とインタビュー形式での座談会を開催した時の様子をまとめてくださった記事です。
    ブログ内で公開されているノートは、その時に談笑しながら描かれていたもの。
    タムカイさんは落書き力講座で講師をされているだけあって、下書きもなしでこれだけの情報をササッとまとめちゃうのはさすがです!


    2014/4/17「家庭用国内最高クラスの性能だというHIDAKAの高圧洗浄機「HK-1890」を使ってみた!この不思議な楽しさはなんなのだろう?(笑)」

    そしてこちらは実際に使ってみてのレビュー記事。ご家族も一緒に、楽しくお使いいただけたようです^^
    届いた時に箱の大きさに圧倒されてしまって…とおっしゃっていましたが、
    この箱の大きさにも実はワケがあるんです!

    ケルヒャー高圧洗浄機はタイヤやハンドル、ホルダーなどの本体パーツが組立て前の状態で入っているため、
    いざ使おうと思ったらまずは本体の組み立てから始めないといけないんですよね。
    せっかくお掃除のモチベーションが上がったところなのに、お掃除前のひと手間は意外と面倒。
    …というお客様の声を反映し、ヒダカHK-1890は届いてすぐに使えるように
    本体組立て不要の「完成品」の状態で箱に入っています。
    ハンドルやタイヤが最初からセットされているぶんカサが増えるので(特にハンドル部分の高さで)大きな外箱なんです。
    届いた時は一瞬ビックリしちゃうかもしれませんが、箱の上に取り出し方が書いてあるので
    あわてず、ゆっくり取り出してくださいね!

    タムカイズム様、ありがとうございました!


    ヒダカ応援ブロガー 使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    高圧洗浄機で玄関マットをお掃除

    お家の「顔」とも言える玄関はいつもきれいにしておきたい場所。
    玄関マットやガーデンマットがきれいだと、お家の印象も明るくなります!

    とはいえ、土足で踏むものなので洗濯機で洗うのはちょっと抵抗がありますよね。
    高圧洗浄機で一年の汚れをすっきり洗い流しましょう!

    ・動画・
    【ケルヒャー 高圧洗浄機】 玄関マットを洗浄してみよう – Karcher

    こちらの記事もオススメ!
    【群馬県 E様】 カーペットのクリーニングに使ってみました


    使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    ヒダカHK-1890で駐車場&外回りを洗浄してみました

    ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890を使って我が家の駐車場と玄関周りを清掃しました。

    まず駐車場をテラスクリーナーを使ってお掃除しましたが、ノズルを使うより音が静かで水が飛び散らずいいと思いましたが、洗浄力はターボノズルを使った方がよい気がしました。

    【Before】

    【After】

    新築のように、とはいきませんがかなりきれいになりました。
    が、出てくるお水の量がすごいので、お隣の車が停まっていたら作業できないかなーと思いました。

    玄関前の清掃もしてみました。
    ここは砂利や土があったりするので、高圧水が当たると飛び散って大変でした。
    たたきを掃除し、土などが飛び散った壁を掃除したら、またたたきが汚れ、
    最初から、上~下へお掃除すればよかった、と反省しました。
    玄関横の小窓もついでに掃除しましたが、水を当てただけで汚い水が流れ出てきました。
    小窓は高さがあるので、大掃除の時は脚立を出して拭き掃除をしますが、
    それ以外は全く手つかずな場所です。
    洗剤の用意をしていなかったのですが、洗剤散布ノズルを使って洗剤を撒いてからお掃除してみたいと思いました。
    ここは年末再チャレンジしようと思います。

    【Before】

    【After】

    【Before】

    【After】

    壁の泥はね汚れを落とそうとしたら、苔がきれいに落ちていました。

    【感想】
    南の庭に高圧洗浄機を設置し、水と電源を取り、
    西側の駐車場と北側の玄関まで延長高圧ホースを使って伸ばしてお掃除しましたが、テラスクリーナーから標準ノズル、標準ノズルからターボノズル、と付け替えを行う度に庭まで行って水と電源を止めて圧抜きして、ノズルを取ったら水を出して空気抜きをして・・・と作業を繰り返すことに疲れてしまいました。
    本体はお掃除する近くにあったほうがお掃除の効率はいいと思いました。


    近くに水道がない場合は、ため水を使える自吸セットが便利です!


    使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

    雪の日も活躍!高圧洗浄機

    今日は関東地方でも雪になる見込み、という事で、いつもより厚着で外に出た方も多いんではないでしょうか。
    もし降れば、東京都心で12月中旬の初雪は8年ぶりだそうです!

    幸い、降っても積もるほどではないとの予報ですが、
    軽い積雪なら高圧洗浄機でも「雪かき」ができますよ!

    腰をかがめて、重いスコップで作業するより断然ラクなのでお試しください!
    【動画】 高圧洗浄機を使った除雪作業 (雪かき)

    また、雪の日の車道は、凍結防止に融雪剤が撒かれますが、融雪剤の成分の大半は実は「岩塩」。
    放っておけば当然、愛車のサビの原因になっちゃいます

    付いてしまった融雪剤は、なるべく早く洗い流すのが一番!
    高圧洗浄機があれば、愛車のケアが自宅で簡単にできます。

    「アンダーボディースプレーランス」を使うと、融雪剤が付きやすい足回りや、
    スタンドの洗車機や水道ホースでは届かない車体の中央部などをシッカリ洗い流せるのでオススメです!
    DSCN0547.JPG

    帰省や旅行で雪道の運転も多くなる季節。愛車のケアにぜひお試しください!


    使ってみました 高圧洗浄機 【使ってみました】

1 2 >


ページの先頭へ戻る