ヒダカショップブログ

スチームクリーナー 【使ってみました】

    スチームクリーナーの効果を倍増させる小ワザ

    ケルヒャー スチームクリーナー SC2.500C を使って、換気扇のフィルターをお掃除してみました。

    個人的にも一番掃除がめんどくさい&やりたくない(笑)「油汚れ」は、
    「熱変性」と言って熱が加わると性質が変わり、より一層落としにくくなってしまう汚れです。
    すぐに掃除すれば簡単に落ちるのに、しばらくお掃除をサボるとなかなかキレイにならないのは
    この「熱変性」も原因のひとつなんですね!

    軽い油汚れは洗浄温度が高いほど落ちやすいので、高温の蒸気で汚れを浮かせるスチームクリーナーは適役ですが、
    熱変性した「変性油」の汚れには、さらに洗剤をプラスするのが効果的です!

    そこで、今回はお助けアイテム「万能マジッククリーナー」を一緒に使う事にしました!

    固めのワックスのような固形の洗剤なので、液体洗剤のように液垂れしません。

    こちらをスチームクリーナーのブラシにたっぷりつけて…

    いつものようにお掃除開始!


    油で黄ばんだフィルターがみるみるシルバーに輝いていくのはいつ見ても気持ちいい♪

    洗剤は温度が高くなるとより洗浄効果が高くなる性質があるので、スチームクリーナーとの相性は抜群!!!
    スチームクリーナー単体でお掃除した時よりもブラシの進みがスムーズなのが実感できると思います。

    そしてお掃除完了♪ 時間を計っていませんが、写真を撮りながらでもここまで10分ぐらいでしょうか?

    掃除しにくい凸凹までスッキリ!素手で触ってもベタベタしません。

    ちなみにお掃除前はこんな感じでした…油のベタつきにホコリがからまってひどい事になってます。。。

    お掃除後のブラシの毛先を見てみると…
    < ↓ スチームクリーナーだけでお掃除した後のブラシ>

    油汚れがブラシの毛先にコッテリとからみついて真っ白。

    < ↓ 万能マジッククリーナーを付けてお掃除した後のブラシ>

    ブラシに付いた汚れまで洗い流されているので、片づけもラクラク♪

    スチームクリーナーでのお掃除で「もっと落ちないのかな?」と物足りなさを感じる方はぜひお試しください!


    ケルヒャー スチームクリーナー SC2.500C
    給水タンクが取り外せてすぐに給水できるので長時間の連続使用が可能な機種。ヒートアップタイムも大幅に短縮され、スイッチを入れて約4分で使えます。


    万能マジッククリーナー
    スチームクリーナーとも相性抜群!植物性で手肌にも環境にもやさしい、研磨剤不使用の洗剤です。

    万能マジッククリーナーはその名の通り様々なシーンで使える「万能」なクリーナーです。
    その他の使い方についても随時ご紹介していきます^^


    スチームクリーナー 【使ってみました】 万能マジッククリーナー 【使ってみました】 使ってみました

    ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました! 【使用前の準備編】

    SC1040を使ってみました!

    「高圧洗浄機」 と 「スチームクリーナー」 の違い

    今回は、屋内掃除の強い味方 「 ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 」 をご紹介したいと思います!
    まずは、意外と多いご質問 「高圧洗浄機」 と 「スチームクリーナー」 の違い からご説明します。

     

    高圧洗浄機

     

    高圧洗浄機 は、水道の蛇口からの水をモーターで圧力をかけることで高圧水を噴射させ、車や家周りの汚れを洗い落とす 屋外用の洗浄機 です。
    イメージとしてはコイン洗車場の機械をコンパクトに家庭用にしたものと考えて頂くとわかりやすいかと思います。

     

    ■ 高圧洗浄機 用途 ■

    家周りの洗浄(外壁・シャッター・雨樋・窓・網戸・ベランダ・テラス・ウッドデッキ・玄関アプローチ・ガーデン用品)、

    洗車、自転車、バイク(オートバイ)、排水管、プール、庭木散水、厨房、
    アウトドア用品(バーベキューセット・テント)、農具・農機具 等々

     

    スチームクリーナー

     

    スチームクリーナー は、本体内部のボイラーで水を139度に熱し、発生する約100度のスチーム噴射で汚れを落とす 屋内用のクリーナー です。高温のスチームを吹き付けるため、主に油汚れに威力を発揮します。

    ケルヒャーのスチームクリーナーは、公的試験機構(※財団法人日本食品分析センター)でテストされ、

    食中毒の4大菌(サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・大腸菌O157・腸炎ビブリオ菌)に対して全て 除菌効果 があると確認されています。

    ■ スチームクリーナー 用途 ■

    キッチン周り(シンク・ガスコンロ・換気扇・オーブンレンジ、まな板の除菌)、
    風呂場、トイレ、洗面台、フローリング、畳、ソファ、絨毯・カーペット、マットレス、エアコン、壁紙、
    窓周り(窓ガラス・サッシ・網戸)、
    車内清掃、チャイルドシートの除菌 等々

    今回は、この屋内清掃用の ケルヒャー スチームクリーナー から SC1040 を使ってみました!
    SC1040の外箱を確認し、開封してみます。
    これ↓が外箱です。世界中で売られている商品のパッケージのため、様々な国の言語で表記がされていますね。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    横から見た感じです。大きさをタバコを比べてみました(笑)。 思っていたよりコンパクトです。

    消費電力 1500ワット、スチーム吐出圧力 3.2バール、ボイラータンク容量 1.0リッター とスペックが表記されています。
    右下に Made in Germany と表記されています。 ドイツ製 ですね。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    開封するとこんな感じです。一番上に取扱説明書が見えます。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    それでは、取り出してみましょう。
    標準付属品を1点づつ確認してみましょう。
    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    以下の付属品が同梱されています。

    1. SC1040本体 (スチームホース、電源コード4m)

    2. ハンドブラシ

    3. フロアノズル

    4. 延長パイプ 2本

    5. ホイール 2個

    6. キャスター 1個

    7. ブラシ 1個

    8. ノズルヘッド

    9. カバー 1枚

    10. クロス 1枚

    ホイール(タイヤ)とキャスターは本体への組み立てが必要ですが、工具は必要なく、手で “カチッ” と取り付けるだけです。
    写真ではわかりづらいですが、ホイールには KARCHER (ケルヒャー) のロゴが入っていて、デザインのこだわりも感じます。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    写真左は、「ホース一体型ヘッド」です。ここにも KARCHER (ケルヒャー) のロゴが入っています。

    ロックも付いているので小さなお子様がいるご家庭でも安心ですね。

    右は、「ノズルヘッド」を取り付けた状態です。スチームを集中して吹き付けたい細かい場所のお掃除に使います。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    写真左は、「ノズルヘッド」にさらに「ブラシ」を取り付けた状態。水周りなどこすり洗いが必要な場所のお掃除に使います。
    右は、「ホース一体型ヘッド」に「ハンドブラシ」を取り付けたもの。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    写真左は、「ハンドブラシ」に「カバー」を被せたもの。レンジフードやソファーのお手入れなど、広い面のお掃除に向いています。

    お掃除場所に合ったノズルを取り付け安全バルブを取り外し、ここから給水します。

    1リットルまで給水でき、約6分のヒートアップタイムを待った後、使用できるようになります。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    では、実際に家中の様々な場所をお掃除してみましょう!

     

    次回 ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました!【キッチン清掃編】 へ続きます!→


    スチームクリーナー 【使ってみました】 使ってみました

    ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました! 【キッチン清掃編】

    SC1040を使ってみました!

    ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を、小さなお子様がいるヒダカスタッフのNさんのご家庭で使ってみました!

     

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    実際に使ってみる前の心配な点や疑問点は・・・?
    ● 小さな子供がいるけど危なくないかな?

    ● 収納場所に困らないかな?

    ● いろんな場所を掃除できるみたいだけど、どこの掃除に一番効果的なの?

    ● オプションがたくさんあるけどどれを使えばいいの?

    それでは、実際に様々な場所で使ってみて解決しましょう!

     

    キッチンのガスコンロをお掃除してみました!
    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    どこのご家庭でもお掃除で一番苦労するのはキッチン周りのガンコな油汚れでしょうか。

    ガスコンロはお掃除がしづらく、汚れがたまりがちで悩みどころです。。。

    ガス台の天板のような平らな広い場所には、ハンドブラシに カバー を付けて拭き取ると楽にお掃除ができます。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    少しでも油汚れをためてしまうとベタベタして触るのも嫌になってしまいますが、

    スチームクリーナーで “シューッ!” とひと吹きするだけなら洗剤片手に布巾でゴシゴシこするより断然楽です!

    五徳のような複雑な場所は ブラシ真鍮製ブラシ を使ってこすったり、ノズルヘッドから直接スチームを吹き付けて焦げ付きを落とす方法がいいようです。

    さらに スチームターボブラシ を併用すると先端が小刻みに振動するのでお掃除がより楽になります!

    スチームターボブラシ は、電動歯ブラシのようなものと考えていただければわかりやすいかと思います。

    ベタつきがなくなりサッパリし、やはり 油汚れには、高温スチームが効果的 なのだなぁと実感しました!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    お次は魚焼グリルです。油汚れとコゲで茶色くなってしまっていたのが、本来の色に戻り、ピカピカ になりました!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    そして魚焼グリルの排気口のお掃除にも挑戦してみました!

    排気口カバーまでなら普段から簡単にお掃除ができますが、排気口の中まではナカナカ手がつけられず。。。

    さらにお魚やお肉を焼く場所なので、コンロの奥に洗剤が残ってしまう危険性を懸念して、

    どのようにお掃除をしたらいいかと悩んでいた場所です。。。

    スチームクリーナーなら、洗剤を使わなくても水だけで高温スチームを排気口の奥まで吹きつけられるので、

    普段のお掃除では手の届かないこんな場所までお掃除できる のが嬉しいですね!

    届きづらい場所や、スチームを集中して出したい場所のお掃除には、ノズルセット を使うとより便利です!

    他にも、 換気扇や、オーブンレンジの油汚れはもちろん、シンクや排水溝周りのぬめり取り、まな板の除菌 までできてサッパリし、キッチンがひとまわり明るくなりました!

    次回は、フローリングや浴室、小さなお子様がいるご家庭ならではのお掃除のレビューです!

     

    次回 ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました!【家中のお掃除編】 へ続きます!→


    スチームクリーナー 【使ってみました】 使ってみました

    ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました! 【家中のお掃除編】

    SC1040を使ってみました!

    フローリングのお掃除をしてみました!
    ケルヒャー スチームクリーナー が便利な理由のひとつに、掃除機型なので水を給水するボイラータンクを床に置いたままお掃除ができ、スタンド型の床掃除専用スチームモップよりも手元が軽く、長時間使用しても疲れない という利点があります!
    また、延長パイプを使用すれば、ソファやベッドの下といった 狭い場所 や、壁やレンジフードなど 高い場所 のお掃除も可能です。

    さらに、別売りのオプション部品が豊富 なので床掃除だけでなく、窓掃除や衣類のお手入れ、壁紙はがしなど、これ1台で様々な場所に使用できます!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    水のカルキ汚れでしょうか。何かの白いシミ汚れがありましたが、”サッ”とひと拭きで簡単にキレイになりました!
    子供が裸足で歩きまわった足跡のベタベタや、フリーリングの板と板の間の溝の汚れもスッキリ・キレイになります。

    ペットを室内で飼われているご家庭のフローリングのお掃除にも大活躍すると思います。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    掃除機は頻繁にかけているので、あまり汚れていないと思っていましたが、クロスはこんなに汚れてしまいました。。。

     

    子供の食事用チェアをお掃除してみました!

    子供の食事用チェアほど汚れが飛び散る場所もナカナカありません。。。
    食べこぼしはもちろん、ジュースやミルクを派手にこぼしたり、食事のたびによだれでベタベタになってしまう場所です。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    シートを頻繁に丸洗いするのは大変ですが、スチームクリーナーを使えば手軽にお掃除ができます。
    固まってしまった食べこぼしを布巾で拭き取るのは大変ですが、スチームクリーナーなら高温スチームを吹き付けるだけでボロボロと取れるのでとても楽でした。
    細かい溝に入り込んでしまった食べこぼしもスチームを吹き付けたら簡単に取れ、感激しました!

    テーブル周りの除菌も同時にできる ので、強い薬剤を使わなくてもウィルスを退治してくれそうで安心ですね!

     

    スニーカーのお掃除をしてみました!
    意外な用途として、スニーカーの汚れ落としにも効果てき面でした!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    固まった泥汚れも “シュッ” とひと吹きでキレイになり、汗が染みついた靴の中も除菌ができてスッキリしました!
    流行りのムートンブーツやスノーブーツの中のモコモコ部分もこれで除菌すれば衛生的だな、と思います。

     

    おもちゃのお掃除をしてみました!
    子供が口に運びがちなおもちゃの除菌や、畳のお掃除もサッパリして気持ちがいいです!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    お風呂場のお掃除をしてみました!
    お風呂場の扉のサンや窓のサンもスチームの力で簡単に汚れが吹き飛びました!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    お風呂場の床の細かい目地は赤カビが発生しがちで悩みの種だったのですが、これも簡単にキレイになり感動しました!
    壁の石鹸カスや鏡もピカピカになり、気持ちがイイです!

    他にも、エアコンやカーテン、布バッグなどお掃除したい場所はいっぱいですが、室内清掃は、今回はここまで。
    次回は、車の車内清掃やタイヤホイールなどを試してみました!

     

    次回 ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました!【車のお掃除編】 へ続きます!→


    スチームクリーナー 【使ってみました】 使ってみました

    ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました! 【車のお掃除編】

    SC1040を使ってみました!

    チャイルドシートをお掃除してみました!
    高圧洗浄機 で車のボディの洗車は楽にできますが、スチームクリーナー は、車内のシートや細かい場所を除菌しながらお掃除ができます!

    今回は汗でビッショリ(たまに嘔吐も…)なチャイルドシートをお掃除してみました!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    面積が広いので、衣類のお手入れ用のオプション部品 スチームポール を併用したらとても楽にお掃除ができました!
    あきらめていたシートのシミもとれて、かなりスッキリです!

     

    トランクをお掃除してみました!
    トランクの中や、細い溝など、水をかけるわけにもいかず、お掃除がしづらい場所にも使えるので大活躍です!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    トランクを開けた部分の雨染みもスッキリ・キレイになりました!

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    タイヤホイールをお掃除してみました!
    高圧洗浄機で洗浄も可能ですが、ホイールの細かい場所はスチームクリーナーでお掃除するとピカピカになります。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    ホイールにスチームを当てると汚れが溶け出すように流れます。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    見事にピカピカになり、全体的に色が明るくなりました!

    ちなみに ケルヒャーの ホイールクリーナー という専用洗剤もあります。
    当店オススメの 万能マジッククリーナー でお手入れをしてもとってもキレイになりますよ!

    では、次回はお掃除後のお片付け!収納編です。

     

    次回 ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました!【収納編】 へ続きます!→


    スチームクリーナー 【使ってみました】 使ってみました

    ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました! 【使用後の収納編】

    SC1040を使ってみました!

    スチームクリーナー SC1040 を収納してみましょう。
    本体サイズは、奥行き381×幅250×高さ260mm、本体重量が3kgとコンパクトです。ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    付属品を本体に収納してみました。
    スッキリ(?)とまではいきませんが、パイプが収まる部分もあるので助かりますね。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    お掃除中にパイプとフロアノズルをちょっとひっかけて立て掛けておくフックも本体後部にあります。
    小さな「ブラシ」の収納場所もしっかりあるので紛失を防げそうですね。

    お手入れについて
    使用後、本体が人肌以下に冷却された後、ボイラータンクに残った水は毎回捨ててください。
    作業直後は、ボイラー内が高温・高圧のため、安全バルブは空回りして開けることができません。
    約1~4時間程度おいても安全バルブが外れない場合は、一日おいてから取り外してください。

    使用5回に1回は、スケール(湯垢)の付着を予防するために、ボイラーをすすぎ洗いしてください。
    使用約50回に1回は、ボイラー洗浄用の薬剤 スケール除去剤 を使用して湯垢を取り除くメンテナンスをしてください。

     

    【感想】 実際に使ってみてわかったこと
    ● 小さな子供がいるけど危なくないかな?作業を中断する場合は、スチームレバーを前方にスライドさせることでロックができるため、
    子供が間違ってスチームを出してしまうようなことも防げて安心です。
    むしろ、除菌効果があるため、頻繁にアルコール消毒などをする必要のある小さな子供がいるご家庭には
    オススメだと思いました。もちろん、スチームは高温なので噴射の際には十分に気を付ける必要はあります。

    ● 収納場所に困らないかな?

    思っていたより大きくなく、SC1040はスチームクリーナーの中では小型でコンパクトでした。
    一般的な掃除機のような形で本体を置いたままお掃除ができるので、重さで疲れるようなこともありませんでした。
    これ1台で床掃除から家中の様々な場所のお掃除ができるので、床専用のスチームモップとポータブル型の2台を買い揃えるよりも場所もとらずお得かな、と思います。

    ● いろんな場所を掃除できるみたいだけど、どこの掃除に一番効果的なの?

    やはり油汚れには効果的で、固まってしまった汚れや細い筋に入り込んでしまったような汚れは、
    スチームで吹き飛ばすことができて効果的です。
    水洗いをすることができないソファや車のシートといった場所のお掃除ができることはとても嬉しいです。
    スチームで室内がポカポカと暖まるので、乾燥している冬場の大掃除には最適だと思いました。

    ● オプションがたくさんあるけどどれを使えばいいの?

    標準付属品で十分お掃除ができますが、場所によっていろいろ併用するとさらに便利です。
    クロスカバー は、コットンのタオルでも代用できますが、形がピッタリではないため、純正品の方が便利だと思いました。

    ケルヒャースチームクリーナーSC1040

    【おまけ】 ヒダカ店長の年末の大掃除の様子です。
    エアコンもスチームクリーナーでお掃除するとスッキリ・サッパリ新年を迎えることができてオススメですよ!


    スチームクリーナー 【使ってみました】 使ってみました

1


ページの先頭へ戻る