ヒダカショップブログ

ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました! 【キッチン清掃編】

SC1040を使ってみました!

ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を、小さなお子様がいるヒダカスタッフのNさんのご家庭で使ってみました!

 

ケルヒャースチームクリーナーSC1040

実際に使ってみる前の心配な点や疑問点は・・・?
● 小さな子供がいるけど危なくないかな?

● 収納場所に困らないかな?

● いろんな場所を掃除できるみたいだけど、どこの掃除に一番効果的なの?

● オプションがたくさんあるけどどれを使えばいいの?

それでは、実際に様々な場所で使ってみて解決しましょう!

 

キッチンのガスコンロをお掃除してみました!
ケルヒャースチームクリーナーSC1040

どこのご家庭でもお掃除で一番苦労するのはキッチン周りのガンコな油汚れでしょうか。

ガスコンロはお掃除がしづらく、汚れがたまりがちで悩みどころです。。。

ガス台の天板のような平らな広い場所には、ハンドブラシに カバー を付けて拭き取ると楽にお掃除ができます。

ケルヒャースチームクリーナーSC1040

少しでも油汚れをためてしまうとベタベタして触るのも嫌になってしまいますが、

スチームクリーナーで “シューッ!” とひと吹きするだけなら洗剤片手に布巾でゴシゴシこするより断然楽です!

五徳のような複雑な場所は ブラシ真鍮製ブラシ を使ってこすったり、ノズルヘッドから直接スチームを吹き付けて焦げ付きを落とす方法がいいようです。

さらに スチームターボブラシ を併用すると先端が小刻みに振動するのでお掃除がより楽になります!

スチームターボブラシ は、電動歯ブラシのようなものと考えていただければわかりやすいかと思います。

ベタつきがなくなりサッパリし、やはり 油汚れには、高温スチームが効果的 なのだなぁと実感しました!

ケルヒャースチームクリーナーSC1040

お次は魚焼グリルです。油汚れとコゲで茶色くなってしまっていたのが、本来の色に戻り、ピカピカ になりました!

ケルヒャースチームクリーナーSC1040

そして魚焼グリルの排気口のお掃除にも挑戦してみました!

排気口カバーまでなら普段から簡単にお掃除ができますが、排気口の中まではナカナカ手がつけられず。。。

さらにお魚やお肉を焼く場所なので、コンロの奥に洗剤が残ってしまう危険性を懸念して、

どのようにお掃除をしたらいいかと悩んでいた場所です。。。

スチームクリーナーなら、洗剤を使わなくても水だけで高温スチームを排気口の奥まで吹きつけられるので、

普段のお掃除では手の届かないこんな場所までお掃除できる のが嬉しいですね!

届きづらい場所や、スチームを集中して出したい場所のお掃除には、ノズルセット を使うとより便利です!

他にも、 換気扇や、オーブンレンジの油汚れはもちろん、シンクや排水溝周りのぬめり取り、まな板の除菌 までできてサッパリし、キッチンがひとまわり明るくなりました!

次回は、フローリングや浴室、小さなお子様がいるご家庭ならではのお掃除のレビューです!

 

次回 ケルヒャー スチームクリーナー SC1040 を使ってみました!【家中のお掃除編】 へ続きます!→


スチームクリーナー 【使ってみました】 使ってみました


ページの先頭へ戻る